メーターパネル#2





道北技研であります。

なんとか、メーターパネルを塗りおえました…。




前回は、スモーククリアを塗った?盛り上げた?

更に、レンズっぽくする為にスモークを4回ほど盛り上げました。
中央の3連メーターは、ふっくらとなりました。

欲張って…
はみ出したクリアを修正する為に、シルバーでトリミング…見事に失敗しました。
中央のメーターは、完全に筆塗り仕上げでごまかしてます。(>_<)
せっかくのディテールも塗料で潰れてしまいました。


最近!街の模型屋さんでタミヤの墨入れ塗料を買いましたよ~♪
ブラック、グレー、ブラウンと3色そろえました。


どれどれ!墨入れブラックの実力は??

メーターパネルに塗りますと!?
あれれ!!
テカる!!
せっかくマットな仕上げを目指していたのだが。

待てよ、この色は・・・
まさしく!メーターパネルにアマーオールを塗った色でした。

まさかのテカりが、結果オーライの着地点です。
(^_^;)


この特性と色を生かして、ドアのビニールレザー部分も、これで仕上げる事は決定~~~

全体との質感差の表現も成功したと思います。
(笑)




今回の教訓!
タミヤの墨入れ塗料はテカるでした。


次は、ハンドルへ
つづく…。

遅々とした進捗状況




道北技研であります。
ここのところ製作スピードが著しくダウンしています。


訳の一つは、久しぶりのテレビっ子状態に…
HDDに簡単録画、面白そうなタイトル番組を片っ端から録画!?視聴してるせいです。

最近のお気に入り番組は、ウルトラゾーンですね。
ウルトラ怪獣がショートコントと漫才をする!?
革新的な番組です。


あとは、世界ふれあい街歩きですか~ジオラマを作るモデラーの方々は多分!見てるはず。ヨーロッパの街並みを歩く目線からじっくりと観察できますよね♪




そんなこんなで、メーターパネル(ダッシュボード)は乾燥待ちです。


自作デカールなんて技ないので素直に塗装してます。
それも…スモーククリアを大量に盛り上げ乾燥待ちを(笑)
手抜きだ
雰囲気重視で!?

乾燥させてから、ドライブラシと細かなタッチアップで完成かな


乾燥待ちの情けない画像ですいませんでした。
m(__)m


つづく…。

組み立て開始#2





道北技研であります。
久しぶりの更新ですねー。塗装した部品が小さすぎて記事になりませんでした。

友人が、ガンプラをプレゼントしてくれまして…ブログ更新されないけれど??

午後より、頑張って製作してみました。





相変わらずの泥臭い塗装ですが、ご覧ください。

前方より!
サブPC&ヒューズボックス
シフトノブ
サイドブレーキ
CDIの順番で塗装と接着をしています。


サイドブレーキ…後で気がついたのですが、かなりキツくサイドが引かれてます。
失敗しました。気がついた時には、すでに頑丈に接着されていました。(泣)


その他、電装コードの行方の詮索は…ごまかしてます。
(^_^;)


短い文章ですが、この辺で!

次回はダッシュボード、ハンドルポストの塗装へ


つづく…。

あっそうだ!ガンプラ、ありがとう~♪ ではでは(^-^)/

組み立てかいし#1






道北技研であります。

小物パーツを塗装しながら組み立て開始しました。


まずは、リアトランクルームからです。

塗装して見ますと…工作精度が悪いのなんのって!?
恥ずかしくなります。汗


あらためて、作り直す気力もないので次回の課題ってことでお許しください。


組み立ての終わったトランクルームを笑覧くださいませ。





メッキシルバーを基本に吹き付けてます。

ブルーはクリアブルーで筆塗りしています。影部分はロイヤルブルーで強調してあります。

ガンダムデカールで適当なコーションを…(笑)


バッテリーなども、いざ塗装してみると手作り感あふれる仕上がりに

まぁ~これも味わいって事で
雰囲気だけでも、やる気を感じていただけたらありがたく思います。


配管の太さなども有り合わせの材料で、でっち上げてますので見栄えが悪いですねぇ…。
課題山積です。




めげずに進めて行きます。(^_^;)

つづく…

室内の塗りわけ#2





道北技研であります。

室内の塗りわけとオマケ画像です。

ってより、記事にならないので…エンジンルームの別角度よりです。(^_^;)






塗りわけたのは、リアトランクルームです。

燃料タンクの上部をペタペタと筆塗りです。

笑覧くださいませ。



基本色は、ミスターカラーのメッキシルバーをベースにドライブラシ等々をしています。


後はレッドとブルーを塗っていますが最低、3階調は塗る努力はしています。

ちょっとオーバー気味かもしれませんね。



燃料タンクの外周部を取り巻くリベットは、ウェーブのリベットを普通に使いましたが。
あまりに頑固なリベットぽく塗りあがりまして、リューターにてリベットの頭を平らにして穴を空けてみました。

自分としては、リベットの小さな穴のつもりですが~やっぱりオーバーな表現ですね。

せっかく!加工したので、これでOKとしましょう(笑)


やっと小物パーツの塗装へ!


つづく…。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード