スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな大きいインタークーラー?

20090628083952
20090628083950
20090628083948
20090628083945
道北技研であります。
寄り道企画です。


こんな大きいインタークーラー?ボディに収まるのかな…。(笑)
疑問に答える画像のアップです。


前作のポルシェは、実車の写真を参考に製作していた為に、こんなに大きなインタークーラーに成ってしまいました。(^_^;)


ボディの裏側から、削りこみも虚しく…結局こんな改修をしました。
ノーマルのRSウイング下部をインタークーラーが収まる様に、ボディ側を直しております。

後で、キットがNAのカレラRSであった事に気がつきました。実車のターボウイングの写真などを観察するとウイングの下部が改修した形状でした。自分の行った改修作業は、正解だと思います。


改修&塗装をした、リア側からの完成画像です。
インタークーラーもボディに収まっておりますね。

ターボのタービンが剥き出しなのは、タービンブレイドを作ってしまった為です。 見せたくて(笑)
本来は、エンジンルームにパイプが伸びてエアクリーナーが着きます。
画像は、埃や小石!水までも吸い込んでしまいますねぇ~。お許し下さい。


ブラックバードのポルシェ!リアウイング側の改修点でした。

以上であります。m(__)m

コメント

非公開コメント

イヤーすみません。
先週のロード続きの疲れから週末はほとんど寝たきり状態でした。

何気に拝見しているときは分かりませんでしたが、
こうやって見せて貰うと、苦しい改修内容が良く分かります。
ポルシェは後部のぎっしり感と比較して全部ボンネットはスカスカだったような…
うろ覚えですが(^^;

北國海軍工廠さん、こんばんは。

やっぱり…。いきなり夏本番ですからね~間違いなく北海道の自分なら、バタンキュ~ですよ。(*_*)
一番、嫌いなのがエアコンです。室内と外気の差で、膝がカクカクしますね。

お体!気をつけてくださいね。

ポルシェの作例ですね。
前は、話のネタとして書き込みしていたので製作ブログとして詳しく解説する事は、初めてですね。

カーモデル初心者から、通な方まで色々な人に納得していただけたら、嬉しいなと思います。駄文ですが…。(^_^;)
今度は、フロント側の画像もアップしまぁ~す。


休養を十分に取って下さいね。体あっての仕事ですし、仕事あっての趣味ですもんね。(^-^)/
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。