1880年代の機帆船 2

この週末の進捗状況です。
機帆船3

各砲に波除の防盾を装備。
釜室へのキセル型給気口を取り付けました。

機帆船4

碇を巻き上げるウィンドラス、前部倉庫へのハッチ

機帆船5

砲撃手の控室と後部ブリッジの様子、船尾には艦長室があります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、こんにちは。

ミターラのアップ!お疲れ様です。いゃ~架空艦とは言え、いー感じじゃないですか。

自分も前作のオリジンムサイ製作時は、絵柄を見ながらあれこれと想像しながらモールドの追加作業をしていました。
多分!資料に縛りを受けない楽しい時間を過していますね。

ミターラで、仮出撃とか~(笑)

これからの進捗も楽しみですね。頑張ってください。(^^)d

イヤーおはずかしいです。
帆船モデルは初体験になりますので、
いろいろと勉強しなくちゃなりませんね。
時間を作って資料探しにいきたいものです。

架空艦は設定が楽しい&苦しいですよね~

小なりとはいえ艦隊旗艦の可能性が大きいですから
提督の公室も設けられていたかも知れないし
そうすると短艇の構成も変わってきますよね~

このあたりうっとこの超ミニスケールではスルーしてしまうところですが
ラージスケールはその辺にこだわれるのがよいところですね~
(っと外野決め込んで煽ってます・・・)

自分の設定では、この艦には旗艦設備はありません。
というかどう考えても、専用の居住区は艦長はじめ士官数名分しかなくて、
あとの乗組員は石炭と隣り合わせ、もしくは弾薬庫、釜室の直上になる
中甲板の通路にハンモックで寝るしかありません。
悲惨な艦上生活ですな・・・
もうちょっと船体を延長しておいたほうがよかったかな。(>_<)

なるほど~
居住性は犠牲にして
戦闘力アップを図る某国方式ですね
(というか設定国では2~3日以上の作戦は
考えられないでしょうし)
帆走時代は2等戦列艦以下は
艦長室、士官室も仮間仕切りだけで
戦闘時は全通の砲甲板になってしまうんですから
(映画の「マスター&コマンダー」で再現されてます)
この子も似寄なんでしょうね~
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード