船体形状の修正

船体の各部の形状を修正しております。

Ark03.jpg


手を加えた部分は
1. 前回に引き続き艦首フレアーとナックルの形状削りだし。
2. ホースパイプの追加
3. 艦首フェアリーダー部の開口
4. カタパルト形状の変更(これは船体と飛行甲板の接着後、再度調整の予定)
5. 各部開口部の面取り(実艦は開口の角が少し丸まっている。)

Ark04.jpg


6. 艦載艇甲板の位置下げ 約 1mm
7. 艦載艇甲板張り出し下の補強プレート取り付け
8. 右舷艦載艇下の連続開口の再現
9. メインクレーン下サポートの大型化
10. 高角砲甲板の嵩上げ 約 1.5mm
11. 艦尾ナックルの再現

ひととおり修正した後に捨てサフで作業状態を確認しました。 ふーっ (^_^;)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

なんと数々の…

北國海軍工廠さん、こんばんは♪

数々の修正点ですね。これは…酷な作業であります。一点づつ、修正するとなかなか全体像が見えなくなりますよね。

サフ吹きで一息ですね。


ブログが連投になってしまって、気がひけておりました。(^_^;)

明日、つづきのボディー修正点をアップしまぁす。
リアルタイムでは、メインイベントの造形に目処が立ちました。溶接跡のディテールを追加して一息ついております。これからも、作り物のオンパレードですが頑張ります。

個人的には11、の艦尾ナックルフレアーの再現が一番好みです(?)
ヒコーキでもそうですが英国好みの微妙な”面”の再現はえらく厄介&楽しい作業ですよね・・・
あと、近いうちに遭遇するであろう搭載機問題、北國海軍工廠様がどう対応するか
今から楽しみです・・・
(フルマー+ソードフィッシュですよね!ああ、シーハリケーンも捨てがたいな・・・)

ボチボチと

道北技研さま
マイペースでぼちぼちと行きましょう!
自分のほうはやっと出張から戻り一息つきました。

艦載機は

R.N工廠さま こんばんわ。
キットに付属している艦載機はフェアリーフルマーとソードフィッシュです。
やはり印象深いのは、ビスマルク追撃戦で戦果を上げたソードフィッシュ雷撃機でしょうか。
とはいえ空軍関係は知識に疎く、いったい何色で塗ったらよいか不明・・・(^_^;)
何かよい資料があったらご教授ください~。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード