アークロイヤル - 仕上

昨日の続き。
飛行甲板艦尾側の加工状況。

ark28.jpg

縦型四連装20mmエリコン対空機銃もエッチングパーツの加工です。
飛行甲板上のマーキングは着艦制動策の位置を示します。
飛行甲板周囲は作業員控えのキャットウォークが取り囲んでいます。

ark29.jpg

基本塗装終了です。
資料によれば、もっと緑系のグレーということでしたが
なかなかバランスの良い配合が得られず、3度も塗りなおしました。
最終の配合は 白: 黒 : オリーブドラブ : モビルスーツザクの緑 2 : 1 : 0.5 : 0.1 といった感じです。
この後 舷窓などの墨入れをして函館へ出撃しました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、こんにちは。昼休みカキコです。

微妙な色ですね。タミヤカラーのフィールドグレイぽい色をイメージしております。スケールエフェクトを考えますに、一筋縄ではいかない色では?大変だったでしょう。


なるほど~細部の最終仕上げですか。ウエザリングも有りますし、北國海軍工廠さんスパイスを一杯きかせて下さい。(^^)d
アップを楽しみにしております。

道北技研さま こんばんわ。
舷側色とのコントラストが微妙だったので、マスキング+塗装の工程を
3回も繰り返しております。
当初はもっと彩度高めのグレーグリーン(オリーブドラブ+グリーン)だったのですが
なんともバランスが悪く、彩度・明度ともに落としながらの試行錯誤でした。
とりあえず自分の感覚ではしっくりしておりますが、史実がどういう色だったかは
わかりません。そのあたりは突っ込まないでください。

そうですよね。

誰も、実物の色を見た事ないのですから。(笑)
時代劇と同じで、見てきた様な嘘を言いですよ。
自分が、納得したらOKなのではないかと。

そうなんですよね、艦船の色はアバウトで許されるところが好きなところです
(あくまでも自分的にはですよ)
実塗装色のチップ、チャートあっても自然光との兼ね合いで
ぜんぜん違って見えるという言い訳があるんで
自分の好みでいい加減に塗ってます~

私が普段使ってる色は英ホームフリートが曇り空っぽく31番っぽい色のもうチョイ明るめ、
独艦隊は少し青が強く、露はグリーンが入って伊は露の明るめにチョイブルー強く・・・・ってなとこでしょうか?
じつは独と英の色合い逆のほうが近いようですがそこのところは、もう好みということで・・・

ちなみに私が25年位前に作った1/2000のアーク、引っ張り出してみたらもうチョイ緑っぽく塗ってありますね
今度お見せしますm(__)m
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード