IJN蒼龍その3

連休中に基本塗装まで進めました。
SR8.jpg
船体の軍艦色塗装と木甲板の塗装をしております。

SR9.jpg
木甲板の塗装状況です。
師匠の国親父閣下に倣い面相筆で表情をつけていますが、なかなかうまく行きません。
今回は鉄甲板部分とあまり明度差をつけたいくないので、薄くのばしたグレーでフィルタリング
その後タミヤのエナメルを薄く溶いて墨入れをしました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、おはようございます。


かなり進捗しましたね。
当方は、ゴールデンウィークの代休をいただき今日より四連日です。製作が、進みそうです。


なにやら、塗装道具を持ち出してロード中とか?大変ですね。

面相筆による、手塗り効果出てますよ。(^^)d

友人には、面相筆を命毛だけにして塗装をする猛者がおります。自分も真似て筆を改造しましたが、旨く塗れませんでした。毛が減ると塗料の持ちが悪くなるので、塗料の濃さの加減が難しーっす。(^_^;)

道北技研さま こんにちは。
そうですね、塗装は塗料の濃度の加減が難しいですね。
今回使用したアクリルガッシュは塗料の伸びや発色が良いので
扱いやすいほうだとは思います。
場数を踏んで技術を確立したいものです。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード