インタークーラーの製作

20090416164610
道北技研であります。

先延べにしていました、インタークーラーの製作です。外観は、前回のレイアウト通りです。
プラ板をコーティングブレイドで、丹念にけがいたパーツです。普通に箱組しています。寸法を整えましてパイプの製作です。

4mmプラ棒を入手できたなかったので、タミヤ5mmより削り出しました。(>_<)大変でした。ドリルにくわえさせて旋盤加工ですが、リューターより回転スピードが足りないので時間が掛かってしまいました。
後は、材料に対する刃の振れ問題です。中々、刃の振れによって均一に削れてくれません。

思い出したのが、木地師のコケシ作りです。ろくろで材料に刃を当てる時に、刃を保持する当て木を思い出しました。当て木を使いながら削っていきますと刃の暴れもなく均一にすることが出来ました。


後は、切った貼ったでパイプを曲げながら仕上げたのが画像のインタークーラーです。まだ片方のパイプだけですが…。
ラジエターに風が当たるように、上を回して連結しています。
エアコンの室外機に似てますね。(笑)

以上、今週の進捗です。
つづく…。

コメント

非公開コメント

道北技研さま こんにちは。
ますます旋盤加工の技を極めておられるようですね。
冷媒配管の断熱した感じが良く出ていると思います。
自分の方は、展示会を挟んでずっとロードに出ていてクタビレおやじです。(>ε<)

北國海軍工廠さん、こんばんは。

こちらも、クタビレおやじです。休み明けもハードな仕事でした。

旋盤加工ですね。かなり、コツをつかんできました。旋盤機を購入しなくとも、ドリルやリューターでの加工がここまで出来るとは思いもよりませんでした。

ブログを初めて半年たってしまいましたねぇ~。

今度、お復習の意味で半年間の作り物をアップしてみます。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード