スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタークーラーのレイアウト

20090402101724
道北技研であります。

久しぶりの、のんびりとした休日です。抜歯された部位の肉の上がり待ちです。月末で休診です。ほっと♪

車体前部の延長やタイヤハウスの加工が一段落しまして、インタークーラーを仮に置いた画像です。

狭いですね…。このスペースにパイプを納めなくては、ボディとの接続が出来なくなります。

かなり、難しい作業になりそうです。しばらく、思案をしましょう。


つづく…。

コメント

非公開コメント

インタークーラーがこんな位置関係だったのですね。
ラジエーターとも微妙な関係ですね。
エンジンルーム かなりタイトになりますね。

北國海軍工廠さん、おはようございます。


そうなんですよ。かなりタイトです。実車では、もう少し前方に余裕があります。しかし、模型でボディを被せる前提に考えますとタイトな状態な制約を受けてしまいます。

この辺は、擦り合わせを繰り返してクリアする作業になりますね。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。