1/350 ロシア戦艦その4

4月3日 北國工廠の進捗報告です。

まずはスラヴァ。

前回の投稿のあと、ミンダナオ会のヤマパンスキーさんから「ボロジノとスラヴァでは艦尾の角度が違っている!」という
恐ろしくマニアックなご指摘をいただきました。ヤマパンスキーさん ありがとうございます♪

そこで、実艦の写真を確認。

艦尾オリジナル

キットの艦尾形状は左側、そして修正後が右側です。

艦尾3

キットの艦尾付近舷側は、水線付近が切り立っていて、装甲上部でぐっと緩やかになり、甲板近くでまた切れ上がっていきます。
実艦は、舷側付近から緩やかなカーブを描いていて、中間部のふくらみがなだらかな感じになっています。

修正後の全景。 少しは似た感じになりましたでしょうか。

350ロシア10

そしてレトヴィザンの方は、舷側の外板を貼り終わりました。

350ロシア11

0.3mmのタミヤプラ板を2枚重ねしています。
1枚だけでは、フレーム部分のごつっとした感じが如実ですが、緑瓶の接着剤をたっぷり塗って馴染ませると
全体にしっとりと落ち着いてきます。

艦首側の造作。
350ロシア12

艦尾側の造作。 舷窓も入れてみました。
350ロシア13

ご笑覧ください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード