1/48 アブロ・ランカスター その2

1月12日の北國工廠進捗状況です。

1/48 アブロ・ランカスター

前回の仮組後、4つのエンジン(小型モーター(笑)と各部のLED点灯は単体テストでは問題ないものの、すべてを接続すると回転、点灯ともに不安定な状態でした。

回転については、小型モーターのトルクに対してプロペラの重量が大きいようで、回転の芯出しをきっちり行うと割合とスムースに回転することが判明。
ほぼ1日がかりで4つのプロペラの芯出しをしました。

また、モーターの駆動系統とLEDの照明系統を1つのスイッチでオンオフしたかったので、アース部分で回路を共有しておりましたが、モーターの回転数によりLEDの光が不安定だったので回路を完全に分離。スイッチも2つに増設しました。
結果 動作系は単4電池2本で3V駆動。LEDは単4電池3本の4.5Vで点灯させています。

実機同様、巨大な爆弾槽いっぱいに電池を搭載しております。(笑)

ランカスター11

先週の時点では、主翼差し込み部分に自作の接点を仕込んでおりましたが
何度も摺合せ・点灯テストを行った事でだんだんと変形してしまい耐久力不足が判明しました。
この週末は接続をコネクター方式に変更しました。
組み立てのスマートさは減じましたが、点灯と動作が安定したので良しとします。

ランカスター07

エンジン(小型モーター)のメンテナンス用にナセル上パネルを嵌合・取り外し可能に改造しました。
また、エンジンの放熱の為、給気口グリルのモールドを切り飛ばしエッチングメッシュを取り付けました。

ランカスター08

ランカスター09


ランディングギアおよび脚庫内部を塗装して、ようやく主翼上下パーツを接着!
動作チェック OKです。(プロペラの回転、翼端の航空灯が点灯しています。)

ランカスター12

慣れぬ工作ばかりで、無駄に時間ばかりかかってしまいました。
ご笑覧くださいませ。


コメント

非公開コメント

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード