9月1日の進捗報告

空母加賀の製作

飛行甲板やリノリウム甲板のマスキング、喫水のマスキングをして軍艦色塗装の準備です。
武装パーツ、艦橋パーツも一緒に塗装を出来るよう準備します。

加賀16

メタルプライマー吹付け後、基本塗装終了しました。

加賀15 加賀14

加賀13

この後は鉄甲板部分のウォッシングや船体各部の墨入れ飛行甲板のライン、
着艦標識の塗り分け等作業が残っておりますが、10月のMPMC展示会が迫って
きましたので、いったん休止しタ○ヤ・プロジェクトに専念します。

タ○ヤ・プロジェクト HMS ロドネイ

空母の塗装の合間にちょこっと進捗しました。
艦載機用クレーン、水密扉など取付。マストのディテールを加工しています。

tamiya05.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

迷彩ですよね!

北國海軍工廠さん、こんにちは。

加賀は船体と大物偽装品は完了ですね。
ウエザリングや小物偽装品の取り付けで
命を吹き込んで行く過程を見せて下さいね!

ロドネイも細部工作がドンドン進んでいます。
お次は、塗装ですね!
確か迷彩塗装ですね♪
私も今回、迷彩塗装がありますので、シッカリ
勉強させて下さいませ。
迷彩塗装は初めてですので・・・・!

申し訳ないのですが、この船の艦橋が
ケム-ル星人に見えるのは私だけでしょうか?
(ごめんなさい!失礼な奴で・・・)

では、次回も楽しみにしております♪♪

小野浜日記さん いつもコメントありがとうございます~♪

 フジミのキットはなかなか良好です。ディテール、スタイルとも良いですね~。
 エッチングの取り付け指示が不明瞭な部分がありますが、そこさえ何とかすれば
 誰でもどっしりとした大型空母が手に入ります。

 ロドネイはビスマルク追撃戦の41年5月を再現したいのですが、残念ながらその時期は
 まだ迷彩をしていない戦時塗色の外観なんですね。(作るのは楽ですが…(^O^)

 ケムール人…… そう言われると、だんだん自分も見えてきました。 (笑)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード