スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空母「加賀」の製作 その2

月12~14日の作業状況をアップします。

空母のモデルは、飛行甲板を接合する前に、艦首、艦尾周囲の仕上げを してしまう必要があります。

下は艦首、艦尾付近の加工状況です。

加賀03 加賀04


使っているのはすべてFujimi純正エッチングです。

この後、この部分を軍艦色で塗装し飛行甲板を接合しました。

加賀05 加賀06


13日には船体の細部加工がほぼ終了。なんにも考えてないので早いですね!

加賀07 加賀08


飛行甲板の純正アフターパーツは木甲板シート+エッチングとなっており、
国親父師匠の門下生として立場上使うわけには行きません… (^^ゞ

飛行甲板が寂しいので、0.14mmのプラペーパー細切りでエキスパンション ジョイントを表現。
その他にファインモールドの空母セットから、制動索と探照灯の蓋を使用しました。

加賀09

飛行甲板の塗装をしました。クレオスのタンの瓶生を吹いております。 発色がよいですね。
実際の甲板はもっと彩度が低いと思われますが、模型映えか、リアリティーか難しい選択と思います。

ご笑覧くださいませ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

そっちも超速

そちらも早いですね!
>国親父師匠の門下生として立場上使うわけには
グッド!
門下生一同・・・礼!!!!

北國海軍工廠さん、こんばんは。

加賀、進捗は目覚しいですね!
船体は、ほぼ出来上がっているではないですか?
後は、塗装と艤装品ですね。
しかし、何時もながら塗装を考えた上手な工作割ですね!
仕上がりが楽しみです。

私も盆休み中。
ボツボツ触り初めていますが、
酒主体のぐだぐだした毎日を過していますので、
進捗率は振るいません!

kudopapa師匠 コメントありがとうございます。

 >国親父師匠の門下生として立場上使うわけには
 等と言いながら、筆塗りがままならぬのが、情けないです~ (T_T)

小野浜日記さん いつもコメントありがとうございます~♪

 なーんも考えない、お気楽モデリングでやっております。
 自分の場合「後でまとめて塗る派」なので、塗装前の段取りはいろいろイメージします。
 この船の場合は、アンテナマストと救助網が塗装後の取り付けになりますね。

 そろそろ造船所再開ですか! 進捗楽しみにしております~ (^o^)/
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。