1880年代の汽帆船 その11

5月19、20日の進捗状況です。

この週末も自宅で仕事を抱えており、あまり時間がとれませんでした。(T_T)

ナヒモフ36

煙突周囲のキセル型通気筒を作成。これは昨年の「オスリャビア」作成の際に
使ったヒートプレスの木型を流用しております。
「建艦日報」の鈴林勝平さんから、「抜き板」を使用する件ご教授を受けまし
たので、今回は抜き板も用意しました。が… やはり今ひとつ安定してプレス
出来ませんでした。
これはえぐれている原型の作り方が悪いのだと思います。
ヒートプレスでは、原型のくぼみは上手く表現できないのでしょう。

ナヒモフ35

その他、アンカー、4インチ砲、8mギグ(艦載艇)など小物の製作。また
トップマスト、ゲルンマスト、スプリット等マスト類の削り出しをしました。

ナヒモフ34

アンカーは鰹節型の大きなストックが付いているタイプで、その収納方法が
変わっておりまして、このように錨のとがった一方を舷側に突き刺すように
吊しております。


いよいよ締めが迫ってきましたので、今週は関東出張所にてマストの造作等
進めていきたいと思います。またご笑覧くださいませ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【1880年代の汽帆船 その11】

5月19、20日の進捗状況です。この週末も自宅で仕事を抱えており、あまり時間がとれませんでした。(T_T)煙突周囲のキセル型通気筒を作成。これは昨年の「オスリャビア」作成の際に使ったヒートプレスの木型を流用しております。「建艦日報」の鈴林勝平さんから、「抜き板」...

コメント

非公開コメント

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード