1880年代の汽帆船 その3

今週は大変地味な更新です。

ナヒモフ06

先週に引き続き、主砲・副砲の砲身、キャリッジの加工です。
副砲の内部動作範囲が思った以上に大きく船体フレームの構造や
キャリッジの形状など、いろいろと思い悩んでしまいました。
とりあえずキャリッジの基部の切り出し、主砲の鞍部の造作終了です。

ご笑覧ください。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

大きいですね!

北國海軍工廠さん  こんにちは。どうもです。

汽帆船その3を拝見いたしました!
わッ!見えてきました!やはり大きいですね!時間もかかりそうですね!

ところで
小生の大型?機帆船を明日か明後日に展示いたします。

「その4」を楽しみにしております~♪
どうぞ、頑張ってください。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード