1880年代の汽帆船 その1

新企画スタートです~!

1880年代の汽帆船(蒸気機関を積んでるけど、帆走設備もある船)です。
この時代の船のキットはほとんどありません。

 … 旧イマイの黒船とか咸臨丸、レベルのグレートイースタン等ありますね。

今回は実在の船を創ってみたいと思います。
(見る人が見るとすぐにわかってしまうのですが、しばらく名前を伏せて進行します。)

まずは船体の切り出しです。1/350の水線モデルで作成します。
水線の底板、船体中央の竜骨、そして01甲板です。
これら部品は1.0mmプラ板からの切り出しです。
左上は各部フレームの原図です。
仕事でも図面を書いて、道楽でも図面を書いたりして笑っちゃいます。

ナヒモフ01

そして、本日フレームの切り出し完了。

ナヒモフ02

久々に力のいる作業で肩が凝りました。ご笑覧くださいませ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

楽しそうです!

北國海軍工廠さん、おはようございます。

新シリ-ズ、既に船体の骨格まで切り出され
順調な滑り出しですね!
船名を伏せての製作との事、興味津々で
見守てまいります。

小野浜日記さん いつもコメントありがとうございます~♪

船の大きさは水線長で98m 排水量8000トンです。
帆船としては巨大ですね~。
ネルソン提督のビクトリーがだいたい同じです。
(ちょっと短い)

また覗きに来てくださいませ。

『機帆船』イイですね。

北國海軍工廠さん  こんにちは。どうもです。

わわッ!フルスクラッチ!!それもフレーム組み立て!!!
素晴らしい!デス。

「機帆船」ですか!
小生は昭和のそれを作った事がありますW~。
75~150tのちっさいアイテム。。。(汗)

「帆」はどのようにされるのでしょうか!また、船名は「機密」。
おおいに興味シンシンであります。

『機帆船』イイ響き~~♪次回の更新を楽しみにしております~♪

工作隊員さん いつもコメントありがとうございます~♪

軍艦としての汽帆船は、19世紀末のほんの一時しか活躍しませんでしたが
発展途上の中途半端さとか、練られていない不恰好さが
逆に魅力的に見えます。

帆船模型は1/200以上の大スケールが主流ですが、1/350でどこまで
リギングが表現出来るか、頑張ってみたいと思います。

フルスクラッチ!

北國海軍工廠さん  こんにちは。どうもです。

>軍艦としての汽帆船
。。おお!軍艦でしたか!
。。「汽帆船」を「機帆船」と混同しておりました。
    
。。脈絡はありませんが、ただ今 昭和初期の大きめの「機帆船」を修理中ですW。(影響大)
貨物船(民間)タイプです~♪

>不恰好さが逆に魅力的に
。。はい!同じですW。小生もそのように感じますW。

軍艦汽帆船の「船名」を知りたいなッ!です~。
フルスクラッチ!頑張ってください!

工作隊員さん ふたたびありがとうございます~♪

「機帆船」「汽帆船」どちらも同じに使われてます。
しいて違うと言えば「汽」は蒸気機関、「機」は内燃(ガソリン、ディーゼル)機関でしょうか。

工作隊員さんの「機帆船」も期待してますよ~♪
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード