イタリア空軍機 その4

1月14日の進捗状態です。

Ba.65 フィレット部分にもう一度 瞬着混合パテを塗って成型。
その後、マフラー、キャノピーを取り付けました。

イタ空09

塩ビ成型のキャノピーは今回初めての経験で、要領を得ず失敗。
速乾のエポキシ接着剤を使ったんですが、位置の確定が上手く
できず、瞬着を足した部分が内部で白化…(T_T) あぅっ

しかし、気を取り直してサフの替わりにエナメルの茶色でウォッシング。
各部の成型具合と筋彫りをチェック→若干手直しした状態です。



同じくSM.79もフィレットのあたりをパテで修正ウォッシングでチェック。

イタ空08

よさそうなので、キャノピーをマスキング→全体塗装に進みたいと思います。

ご笑覧ください。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、こんばんは。


やってしまいましたねぇー。

クリアパーツの接着は難しいですよね。



カーモデルの定番はGクリアボンドです。はみ出しをエナメル薄め液で拭き取れるんですよ。

エナメル塗料のクリアで接着することも有りますけど


完全に白化しない瞬間、どこかで開発しないですかねぇ…

道北技研さん まいどです~!

 透明塩ビのキャノピーは曲者ですね~。
 素材が柔らかいので、摺り合わせが上手くできませんでした。(>_<)
 
 後で聞いたんですが、このタイプのキャノピーは接着剤で溶かしたランナーを
 使うと上手くいくそうです。 
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード