艦首の整形

この艦の最大の特徴であるエンクローズドバウと艦首のナックルラインを整形します。
キットは太目で絞りの少ない形状でしたので、写真を見ながら削り込んでいきました。
写真では元のプラの厚みをすべて削ってしまって、裏打ちのポリパテが露出してしまった部分もあります。
舷側の装甲帯もプラ板の増し貼で表現しています。

Ark02.jpg

それにしても、何度見ても不思議な艦首形状です。(^_^;)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

お邪魔いたしますm(__)m

初めてカキコミさせていただきます
おなじFC2よしみでちょくちょくお邪魔させていただきたく思います

>アークロイヤル
エアのアークロイヤルお作りのようですね
難物キットなんでご苦労が忍ばれます
私もかつてウォースパイト&アイアン・デュークに
手を着けたことありますが
ウォースパイトは中途挫折、アイアン・デュークは
ポリ袋開けたまま封印してます

PS こちらのブログは「北國工廠」さんと「道研技研」さんの共同管理ですか?
記事読んでてちょいと混乱したもので・・・

虎の穴

ようこそおいでくださいました。
手の掛かる子ほどかわいいと言いますが、「実艦はここがこうなって・・・」
とか、「ここはこんな表現で・・・」とかいろいろと妄想しながら楽しんでおります。

>共同管理
はじめたばかりで、まだどうなるかシカとはわかりませんが
できれば「高校の模型サークル」みたいな、何というかみんなで物を持ち寄って
ああでもない、こうでもないワイワイしながら創作してゆく場にしたいと思ってます。
現在 「虎の穴」 構成員は
"北國海軍工廠"と"道北技研"の2名ですが、ゆくゆく仲間が増えたらいいなと
思っております。

いよいよ、始まりましたね♪
北國海軍工廠さんのアークロイヤルの製作記ですね。自分も、なにから手をつけて良いやら…kudopapaさんの製作記をお手本てしてカキコしてみました。


RN工廠さん、お久しぶりです。北國海軍工廠さんのご好意にてブログと言う場を与えていただきました。のんびりと製作記をアップしますのでよろしくお願いいたします。m(__)m

楽しく模型を作っていきましょうね。
居候の道北技研でしたぁ~。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード