スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターボ、パイプ加工

20090115095135
20090115095133
20090115095131
道北技研であります。
せっかくの休日…朝から、雪かき。

前回の続きです。タイヤハウスを迂回するように加工します。しかし!この径のプラ棒は、すんなりと曲がる訳もなく。

画像のように、細切れに仮に接着しまして隙間を黒瞬間で埋めることになります。

整形後に、ホースバンドの前でカットして組み立て時の接合部とします。
前回と同様に溶接痕とタイヤハウスへの支持(位置決め)のステーを造形しました。ホースバンドには、0.3ミリ真鍮をバネ状に巻いて輪を作りました。後に、瞬間で接着しまして凸面をリュウターで平らにならしてバンドに加工しています。

本来なら、上部のキャブレターとインダクションボックスの造形になりますが、パイプワークを作り込まないと作業になりません。
ラジエターとインタークーラーの整形へと進んでいきます。

つづく…。

コメント

非公開コメント

パイプの造形すごいことになってますね。
狭いエンジンハウスの中に、これだけの造作を作りこむのは至難の業と見えます。
まだ ラジエターやらキャブレーターやらあるんですか・・・
大変そうですねぇ。

かなり、難儀しています。

北國海軍工廠さん、こんばんは。

こちらは終日、吹雪模様でした。外出を控えて、製作していました。かなり進捗しましたよ。
ラジエターのホース問題は、解決しました。後は、細かなディテールアップぐらいまで進んでいます。塗装&組み立てを考えまして、ラジエターユニット!一つの大きな部品として製作しました。かなりな労作です。近日、公開しますね~♪
ご覧になって、お分かりと思いますがキャラクターキットは外観のみが多いのは、こんな再現性の苦労が有るからだと思います。新しいキットを使用したモデルにおいては、こんな苦労は無いんですね。実際、レイナのGTRをストックしていますがエンジン付きの良いキットです。

頑張って、この旧キットにて完全再現を目指します。

そちらは吹雪ですか~・・・
今週の日、月は北陸もずーっと雪模様でして、その除雪作業で風邪気味です。
今週はそのまま体調悪いです~。(>_<)
道北技研さまもお気をつけ下さい。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。