シャーシの塗りわけ#2






道北技研であります。


塗装しております。
地味~に筆塗り作業です。
説明文をといいますが、説明しづらいですねぇ~汗


まずは、パイプをガードするホースをオレンジに!

マフラーの耐熱布をバフに!

フロントのテンションロッドをシルバーに!
って感じです。



あとは、ひたすら地味に地味に塗りわけて…はみ出したら~塗り直し!はみ出したら~塗り直し!

とにかく!しつこく塗ってますが、まだまだです…もう少し塗り重ねます。


だんだん!?AFVみたいな色合いに(笑)

気に入るまで塗りますよ~♪



つづく…。

コメント

非公開コメント

細かい塗り分けご苦労様です(笑。
筆の入らないようなところも塗り分けですか?
パイピングとかは接着されてました?
こちらは新造パーツ製作しながら塗装→組み立て
おまけにパイピングなので時間がかかるかかる!
AFV?悪魔にふさわしい色目ですよ!

halticaさん、おはようございます。


パイピングですね。

長さを決めたいモノは接着しています。パーツごとに接着して長さをあらかじめ決定しています。


筆の入らない場所は…あきらめています。
最初にジャーマングレーを吹いているのは、塗れない部分の影を塗っているわけですね。
まったくのAFV手法です。
(^_^;)

筆の入る部分は、角度を変えながらギリギリ塗りわけています。
塗ってはダメな部分に筆が触れて…
二度手間なんすね。

道北技研さん こんにちは。

毎日が日帰り出張で、ヘロヘロです~。(+o+)
AFVでいうとスコップとかワイヤーを塗り分けしてる
感じでしょうか。

エナメル塗料が隠蔽力があって使いやすいですよね。
それともアクリルガッシュという手もあるかな?

北國海軍工廠さん、こんばんは。

連日の出張!お疲れさまです。猛暑つづきなので、体調のほうは大丈夫ですか?

そうですね~まさに!ワイヤーとかスコップなどの装備品を塗りわけてる感じです。

色合いが華やかな分だけ、難しいですね。


やっぱりエナメル塗料は使いやすいですよね♪
アクリルガッシュは、乾燥後に手で触れられない気難しさが弱点でしょうか。


塗りわけの後に、シャーシの裏面だけ色止めの艶消しクリアを軽く吹きたいと思ってます。

それから、進行方向へ軽くウォッシングを考えてます。

飛行機みたいな?気流の流れと言うか、そんな汚れを表現して裏面は完了って感じです。

室内もあるし…後部の塗りわけも…

部品の塗装は?いつになるやらですね~(^_^;)


プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード