スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北艦に向けてその2

この週末は帝政ロシア戦艦オリョールの作業を集中して進めました。

まずボートダビッドのスクラッチ。

oslabia135.jpg

そして舷側キャットウォークのステー右舷側と
防雷網ブームの取付。

oslabia134.jpg

ほぼ主要部分の工作が終了しました。
次回は塗装モードに突入です。

oslabia132.jpg
oslabia133.jpg


ご笑覧ください。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

堂々とした

北國海軍工廠さん こんにちは。どうもです。
定期偵察に参上いたしました。あッ!その前に。。。拙ブログにおこしいただき、どうもありがとうございました。あの旧い明治船にコメントまで頂戴いたしました。感謝いたします~。

>戦艦オリョール
。。わッ!ロシア艦隊発見!堂々とした戦艦!確かに発見(拝見)いたしました。
。。わッ!塗装前工作完了ですね!微細エッチング!オンパレードですね。キャットウォークのステーまで!よくぞここまで!作られました。お見事です!

どうもありがとうございました。

北國海軍工廠さん、おはようございます。

オリョール!いよいよ形になりましたねぇ~♪

後は塗装ですね。
北國海軍工廠さんも、自分も気持ちにまかせて作り込むので後で苦労しますよね~(笑)

どうやって塗りわけるか、四苦八苦している自分が好きだったりして…
二人ともかなりな変態さんですよね。(^_^;)

工作隊員さん いつもコメントありがとうございます。

この艦は1/350スケールなので、エッチングとしてはそんなに微細ではありません。
手すりなど、ガッチリしてますよ。
このスケールでは、手すりなどは他の素材で作り付けた方が、リアル感がでるかもしれません。
今後の課題ですね。
全体としては密度感が出てきていい感じです。(^^ゞ

道北技研さん こんにちは!

バルチック艦隊は真っ黒塗装なので、あまり塗り分けはないので楽です。
ただし甲板はいつものチマチママスキングが必要です。
次回の週末は飛龍の集中工作を進めるつもりです。
この辺りが勝負処です。

北國海軍工廠さん おはようございます。

ソピ-スや飛龍にオリョール、複数の工作ライン羨ましいです!

我が艦艇も順次塗装直前まで漕ぎつけていますが、
でかっ!でかいです。我が艦艇一発撃沈です。
華麗なる、塗装作業風景・マスキング技術をお見せ下さいませ、
進捗過程楽しみにしております。

エッチング手摺や階段は絶対付けたい部品です。
ただ、スケ-ル感を壊すエッチングは避けますが
人の存在感があふれ出る部品は何でも使っています。

小野浜日記さん コメントありがとうございます。

 ディテールや乗組員は前作のオスリャビヤと同等の感じで仕上げたいと
 思っていますが、舷側のタンブルフォームがきついのでそのあたりの差の
 付け方がポイントかなと…

 とりあえず9月に持っていくラインナップということで、急ぎ工作しております。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。