ドアミラーの造形#1






道北技研であります。
塗装段階かっ…
こんな作業で休止中(泣)


ボディの最終仕上げと、ドアミラーのチェックを…
キットのドアミラーを見ます(泣)

フ…フジミ クオリティー気持ちは解りますが使えないっす。






気をとりなおして改修を開始します。

一枚目の画像です。

持ち手を兼ねて真鍮パイプを接着します。
パイプを接着した側は、実はドアミラー側の表面です。
ドアミラーの丸みが気に入らず、ドアミラーの脚をカット!表と裏を逆転して使うことにしました。

溶きパテを塗ってチェック画像です。






二枚目と三枚目は、ドアミラーの取り付け方法を変えた画像です。


*多分!?セブリングミラーを改修してエアロミラーに改造したのでは??
そんなイメージで造形しました。

エアロミラーは取り付け角度にもこだわりまして、実車同様に後方も見える角度に調整しました。

助手席側って角度が悪いと後ろ…見えてないんですよね。(^_^;)
(自分の車もエアロミラーでの経験談)



Aピラーの角度に合わせて三角のプラ板を、隙間を黒瞬間で埋めまして造形した画像です。

これから、ボディへのフィッテイングがあります。
まだ、片側…時間が掛かりそうです。




つづく…。

コメント

非公開コメント

道北技研さん おはようございます。

 左右対称の造形が難儀そうですね。
 もう一歩頑張ってくださいね!(^O^)/

北國海軍工廠さん、こんばんは。

塗装へなかなか進めませんね~(泣)

ドアミラー…難しいっす。形状って?各々のイメージが有るので、作り直されている方が多いんですね。

凄腕のモデラーの方々でも難題だと思います。
小さな部品ですが、左右に飛び出す印象的な部品です。


もう少し頑張って作りこんでみます。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード