ターボ&タコ足

20090106175801
20090106175759
20090106175757
道北技研であります。夕方の空き時間を利用しましての更新です。

前回のパーツに溶きパテ&サフを吹いて仕上げた画像です。話題にしました、リュウター用の純毛バフを使用しまして磨きました。
ペーパーで複雑な曲面をシコシコ磨くより、はるかに楽で精度も向上したようです。

出来上がったパーツをエンジンにセットした画像です。この状態が、一番ハッキリとターボの配置が解ると思います。
この後、前方のインタークーラーへ伸びるパイプの製作になります。

つづく…。
さぁー今晩から、製作再開します。\(^-^)/

コメント

非公開コメント

おおーリューターでそんな加工も出来るんですか。
興味深いですねぇ。
エンジンディテール更にメカっぽさが増していい感じです。

ロード

北國海軍工廠さん、ロードと聞いております。

出張続き大変ですね。

純毛バフですね。結構使えます。やはり、練習が必要ですね。回転数を上げすぎて下地が出てしまいました。(^_^;)

一応、タービンの鋳造肌をザラつかせて質感の差を出したつもりですが写真では良く写ってないです。


昨夜、一時間ほど製作しましたが亀の歩みで撮影出来る段階にも達してません。
もう少し進みましたら、知恵の輪みたいなパイプ類を撮影してみます。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード