帝政ロシア戦艦その23

4月3日の進捗状況を報告します。

まずオスリャビアは、砲塔タラップと手摺の工作をしました。

oslabia85.jpg

その他 前々回やり残した艦首のモンキーラッタルを取付。
艦首の6インチ砲身を乗っけて見ました。

oslabia82.jpg

舷側のキャットウォーク、舷外通路を取付。

oslabia81.jpg

次にオリョールの方は、いろいろ悩んだ末に乾舷を1mm嵩上げ。
ベースの海面テクスチャーを考慮しております。
舷側3インチ砲門の上部に雨除けの眉毛を取付。
また、舷外通路も設置しました。

oslabia84.jpg

全体としては、こんな感じです。

oslabia83.jpg

どうも調子が出ず、はかばかしい進捗はありません。(T_T)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん こんにちは。

更新される度に、ディテールがアップされています。
人が、歩くキャットウォ-クやタラップ、手摺など。
手作りならではの仕上がりになってきましたね!

しかし、オスリャビアの中央船体部、城壁のようにも見え、
豪華客船のようにも見えるのは、私だけでしょうか。

小野浜日記さん いつもコメントありがとうございます。

 確かに手作り感満点です。(^^ゞ
 オスリャビアの絶壁感は独特のものがありますねぇ~。
 単純に勘定しても、水線装甲部+砲甲板×2+上甲板の4階建てビルと同じくらいです。
 

北國海軍工廠さん、おはようございます。


両艦とも宝石の様な仕上がりになってきましたねぇ~\(^-^)/

砲塔のラッタルの先端がカールしている、こだわりに意気込みを感じますよ♪

オンパレード

北國海軍工廠さん こんにちは。 どうもです。
定期偵察に参上いたしました。

わッ!手すり!小さい!10円硬貨と比較してなおさら。。。
作りこみが凄いですね!

>モンキーラッタル
。。えッ!?拡大して。。。わッ!ありました!

もう『拡大機能オンパレード』でした。素晴らしい!

道北技研さん おはようございます。

 砲塔のラッタル・手摺は割合と目立つところなので、実艦の写真を
 見ながら形状を真似てみました。(^^ゞ

工作隊員さん いつも偵察ありがとうございます。

 あんまり拡大するとアラが目立ちますので、お恥ずかしいっす。(^_^;)
  
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード