スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝政ロシア戦艦その22

先の週末の進捗状況です。
今週は煙突、砲塔のディテール工作をしています。

オスリャビアの煙突周り

oslabia79.jpg

各煙突のモールドを伸ばしランナーで表現。
第1煙突の前部には汽笛を取付、他の部分は蒸気捨管。
煙突のトップには0.2mm真鍮線を加工して雨除覆いを取付ました。

オリョールの煙突周り

oslabia77.jpg

煙突トップの形状は明瞭な写真が無かったので
ボロジノと類似の形状としました。
雨除け覆いはエッチングパーツ
同じく第1煙突の横に廻りこんでいるのは汽笛。
その他は蒸気捨て管。これらの配管類は0.08mmの
銅線をよじって取付金物としました。

オリョールの砲塔ディテール

oslabia78.jpg

天蓋の外周部には1段の手摺。これは3段手摺の1段分を
切り取って取付。砲身の間にタラップを設置。
タラップの手摺は、通常の手摺パーツのかけらを曲げ加工して
取り付けてみました。

最後に全景です。ご笑覧ください。

oslabia80.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

魅力どころ

北國海軍工廠さん こんにちは。どうもです。
定期偵察に参上いたしました。

おお!煙突及び砲塔のディテール工作を確かに拝見いたしました!
複数の煙突!こういった大型艦船の魅力どころ!ディテールがきまりましたね。
目立ってますね。
福眼。

煙突

工作隊員さん 定期偵察ありがとうございます! <(_ _)>

ずーっと地味な工作ばかりしていたいので、今週は派手目な工作で
気分を盛り上げました。(^^ゞ

来週は舷側に戻りまして、残りを仕上げていきたいと思います。

煙突見ゆ!

北國海軍工廠さん こんにちは。

煙突ディテールいい感じですね!
明治艦のような直立煙突、ぶっきら棒なようですが、
複数立つと味わいのある景色が生まれて好きです。
それに、蒸気捨て管&支持材いいですね-!
1/700でやるとオオバースケ-ルになってしまい悩みの種です。
砲塔手摺・タラップの存在など、より人の存在が見えてきます。

いや~、ありがとうございました。

北國海軍工廠さん、こんばんは~。


煙突まわりの造作!お見事です。両艦の違いが、分かりやすくて良いですね。


製作再開は、もうしばらくお待ちくださいませ。
m(__)m

小野浜日記さん コメントありがとうございます。

 煙突は目立つ部位なので、工作も楽しく進められました。
 僚艦ともバルチック艦隊所属でしたので、黄色く塗装する予定です。

道北技研さん こんにちは!

 趣味のモデリングですから、しっかりモチベーションを回復してくださいね。
 のんびりお待ちしてます。

はじめまして、
余計な事かもしれませんが、ボロジノ級でファンネルキャップがついてるのはボロジノだけで,煙突径もわずかにボロジノが細いです。
オリョールの図面が今手元に無いのですが、ボロジノと他の2艦との比較図を置いておきます。
http://kie.nu/1PL8

momoさん はじめまして

写真で見ても煙突の形状が違っていますね。参考になります。
ありがとうございました。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。