帝政ロシア戦艦その20

久々に記事を更新いたします。

初めに、このたびの震災で亡くなられた方のご冥福を祈るとともに
被災された方、復旧、救援作業の方々そして原発で被害拡大阻止の
ために作業されている方々のご無事を祈念いたします。

この1週間は、さすがに製作ストップしておりました。
今日は先々週の週末の作業状況の報告です。

艦首部分の艤装品を製作し、取付ました。
フェアリーダ、ボラード、キャプスタンに錨用クレーンのレールです。

oslabia72.jpg


舷側の水線部装甲板を0.3mmプラ板を張り付けtることで 表現しました。
中央部分はもう1甲板分装甲が取り付けられており 上下2段の副砲砲郭から
中央部に段差をつけて表現してみました。

oslabia73.jpg

この3連休は久々に作業を進めたいものです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、こんばんは。

久しぶりの更新ですね。
うーん♪形になってきて素晴らしい~。


自分もすっかりと製作が止まりまして、すいません。気分が転換しましたら製作再開しますね。



この度、被災された方々ならびに亡くなられた方々には、お見舞いとお悔やみを申し上げます。m(__)m

ボチボチ

北國海軍工廠さん こんばんは。どうもです。
定期偵察に参上いたしました。
おお!更新されましたね!
小生とこは2アイテムほど掲載しましたが、ほとんどが震災以前の完成のものばかりです。
この9日間、模型は触れていません。いつも通りではありません。
ウ~ン。 ボチボチ始めようかな!?と思っておりますが。。。

>道北技研さん こんにちは。
 やはり、震災から受けた精神的なダメージは大変に大きいものがあると思います。
 仕事の方は、何とかおっつけていますが…
 
 いろんな意味で前向きに行きたいですね。

>工作隊員さん いつも偵察頂き、ありがとうございます。
 自分もボチボチです。思うように手が動いてくれませんわ… (T_T)
 
 自分の場合、模型造りは存在証明みたいなものなので気を取り直して
 頑張ってまいります。

オスリャビア、実艦拝見するのますます楽しみになってきました~
前作「金剛」の「みっしり」とは違った感動期待してますね!

>震災・・・
結局、50親爺としてできることは、短期的にはともかく
長い目で見ると一層飲んで食って稼いで
元気にいっぱい税金払うことだと思います
(今年はいくらも税金払えなかった・・・)

再出発

北國海軍工廠さん こんにちは。

私も、先週は模型を触っておりませんでした。
北國さんのおっしゃる存在証明みたいなもの、全く同感であります。
私も、再開しましたので今後とも宜しくお付き合い下さいませ。

RN工廠さん いらっしゃいませ~
 今日の工作状態では、JMEに完成品を持ち込むのはほとんど不可能です。<(_ _)>
 途中経過でもきりの良いところまで進めて持っていきたいと思います。

小野浜日記さん コメントありがとうございます。
 モデラーは「作ってなんぼ?」と思います。頑張ってまいりましょう。

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード