帝政ロシア戦艦その19

2月27日の進捗状況です。
オスリャビアの舷側にモンキーラッタルのディテールを追加しました。

oslabia69.jpg

メリハリをつけるために四角く整形してから伸ばしランナーを造り、出来るだけ同じ長さに切ったものを
エッチングパーツのラッタルを定規にして張り付けていきます。

oslabia70.jpg

前回設置した汚水排水管と今回設置したモンキーラッタル、各部の舷側ハッチのモールドです。

oslabia71.jpg

船体の後部はこんな感じになりました。こうして写真で見るとアラが目立ちますが
肉眼で全体を眺めた感じでは、まぁボチボチといったところでしょうか…(^^ゞ
来週に続きます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

精密です!

北國海軍工廠さん   こんにちは。
定期偵察に参上いたしました。

モンキーラッタルのディテールを拝見!
緻密ですね。もう感心しました。小生、1本なら腰を据えてヤレそうですが、こう何本も
ありますと、ナエてしまいます。よくぞ、完遂されました。
エッチングを定規に。。。おお!フムフム。

これでさらに船体のディテールが一段とアップ!よいモノを魅せていただきました。
素晴らしいと思います。

工作隊員さん 過分なお言葉ありがとうございます。
 本来ですとコの字型に加工した細い金属線を取り付けていくと、もっと
 実物に近いのですが、どうしてもオーバースケールになってしまうのと、それだけで
 4月になっちゃいそうだったので断念しました。(T_T)

着々と

北國海軍工廠さん こんにちは。

少しご無沙汰しました。
先週は、息子の受験付き添いとの名目で、
家内と広島で遊んでいました。

オスラビヤ、舷外凄い事になっていますね!
私は、排水スリットでグロッキ―です。
連続作業は、目がもちません。
ですので、小さい船しか出来ないようです。

「金剛」も楽しみにしています。

北國海軍工廠さん、こんばんは。


なんと言う密度でしょうか!!
一つ一つの地味工作の結晶…凄い!


オーバースケールも、塗装工程で引き立つと思います。
今後の塗装が楽しみになってきました。ワクワク♪



自分は、なかなか気乗りせずにストップしていて…

しばらくお待ち下さいませ。(^_^;)

小野浜日記さん いつもありがとうございます。

広島ですか~ 受験とはいえ、ご家族で小旅行良かったですね。

広島のお好焼きはキャベツたっぷりでヘルシーな感じがよいですよね。

金剛はちまちま作業すすめるべく、関東事務所に持ち込んであるのですが、ウィークデイはなかなか時間がとれず停滞しております。<(_ _)>

道北技研さん こんばんは。

1/350では、もう少し作り込まないと密度感がでてきません。
厳しいところですね。

製作は山あり谷ありですから
ボチボチ参りましょう!(^o^)/

あれですね!

北國海軍工廠さん   こんにちは。  どうもです。

北國海軍工廠さんの次回作の件、拝見(お聞き)しました。
あの有名な~~あれですね!今からワクワクしております~。

工作隊員さん お立ち寄りありがとうございます。

そうですね。
商船模型はあまり作った事がないので、自分も楽しみにしています。
また よろしくお願いいたします。

北國海軍工廠さん こんにちは。

昨日の地震!大丈夫でしたでしょうか?

関西でもゆれました大地震です。
心配しております。

工作隊員さん お見舞いありがとうございます。

北國海軍工廠は、ウィークデイは東京の事務所を中心に活動しており、週末は
金沢の工廠に戻るという、遊牧民のような生活を送っております。

今回の地震発生時は名古屋方面に出張しており、東海道線と東海道新幹線の不通で
足止めを食いましたが、北陸本線特急列車が生きており、昨日の内に金沢の工廠へ
無事帰還することができました。

東京の事務所ではガラスや食器が飛散する状況となったようですが、人的な被害はなく
また、仕事の関係各位の無事もおおよそ確認できたので、少しホッとしております。

ただ、第2の故郷である仙台や八戸にたくさんの友人がおり、まだその半数は連絡がとれて
居ない状況があり、そちらでは今でも大変心配をしております。
停電や携帯不通の状況もありますので、どこかで元気でいてくれるものと無事を願っております。

最後に今回の惨事での被災者の皆さまにお見舞い申し上げる事と共に
亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

安心いたしました。

北國海軍工廠さん こんにちは。
>東京の事務所
。。はい!東京でお仕事をされていることは承知しておりました。
わッ!よかったです!北國海軍工廠さんがご無事で安心いたしました!
ご無事なお声を聞けまして(拝見)本当に安心いたしました!
>仙台や八戸にたくさんの友人
。。そうでしたか。それは心配ですね。
。。被災地はまだまだ余震が続き、厳しい状態が続いております。ご友人のご無事をお祈りいたします。

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード