ロールケージその2





道北技研であります。


ロールケージ その2です。






前回のロールバーに、斜行バーを追加したところです。

本来は2本で、タイヤハウスへが斜行バーをとるのが一般的なんです。
が!? Zは床板へ斜行バーをとります。
多分…床板下のデフに力を掛けたいのでしょうか?


両方の良いとこをミックスして、斜行バーを4本…欲張ってみました。(笑)






2枚目は、補強のバーを加えたところです。

一応、トラス構造で…

こんな具合でリアロールバーは完成ですね~。


この構造に追加バーを入れますと、いよいよロールケージへ発展していきます。
フロントガラスの角度など色々と課題が有ります。
なんとかクリアして、前方へと追加バーを伸ばしていきたいなぁ~。(笑)






3枚目は、バケットシートを直した!? 画像です。
不恰好ですが、中間でシートを5mmカットして直してみました。(^_^;)

苦肉のアイデアです。

表側のディテールを復活させています。




今回は、こんな感じで


つづく…。

コメント

非公開コメント

リカバリー お疲れさまでした。(笑)
ディテールの復活が厳しいところですね。
いよいよ最後の構造でしょうか。

北國海軍工廠さん、こんにちは。


スマートなシートを切り刻んでしまいました。(笑)

溶きパテでリカバリーしてみます。


いよいよ!最後の構造物ですね♪

長くかかりました…

ロールケージ♪おつかれさまです。
制作は現物合わせしながら組んでいかないといけないので大変ですよね。
わたしのはハメてハズシてしてる間に、ボディとシャーシを合わせていたダボ穴が欠けてしまいました。。。
継ぎ目の黒いのは接着剤ですか?トラス構造は組み進んで行くほどガチガチになってくるから気持ちいいですね!

で?もう最終構造物?ということはいよいよ塗装ですか!?
たのしみです!

足掛け3年、いよいよ大詰めですねえ

ロールバー、デフにもたせてあるってなんか
「ガッツンガッツン!」きそうで恐ろしいですネエ
売りの軽量モノコックボディの強度に自信がもてなかったのでしょうか・・・

ありがとうございました。

道北技研さん   こんにちは。

わッ!着実に進められてますね!素晴らしい!

コラムと違うコメントで恐縮です。
本日は、拙ブログにお越しいただいた上に、素敵なコメントを頂戴し、感謝感激です。

バンド。。のヤクトパンターは作ってます!
プライベ。。の前・後期ティーガーは作っています!ただし、展示会などで故障中です。
いつか直して、掲載いたしますので。。。

はるちかさん、おはようございます。


お歴々のコメントに臆して挨拶が遅れて、すいませんでした。

はるちかさんの、塗装理論!ならびに実践力!!凄いですね。 脱帽っす。

ロールケージは、タミヤセメント(白キャップ)で接着後に黒瞬間で補強接着しています。

最後の構造物ですが、工作精度の確認もありますし
時間が掛かりそうです。
(泣)



RN工廠さん、おはようございます。


3年かかりの最終段階へきました。塗装で失敗…しないように責任重大ですね。(^_^;)


Zは海外ラリーをメインの開発だったのでしょうか?
ラリーカーは、以外とデフの上部へのロールバーの取り付けが多いようです。



工作隊員さん、おはようございます。


いえいえ、コメントありがとうございます。

地道に進捗しています(笑)
そちらにテレビ映画の情報をカキコしますね♪

わッ!

道北技研さん   こんにちは。
拙ブログにご案内までいただき、どうもありがとうございました。(感謝!)
わッ!
ロシア美女のスパイ映画!ポイントが高いです~~。

ツ@ヤで捜してみます。
ではでは。

プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード