スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルベット金剛その5

この週末は細部の塗り分け、備砲の取付そしてリギングと作業を進めました。

kongou19.jpg

備砲は17cm砲(中央部)15cm砲(舷側部)を搭載。
いずれも先込砲でピボットキャレッジという台座に乗っています。

kongou17.jpg

舷側は墨入れとウォッシングをしました。
リギングは下段の静索まで張りましたが、もう眼が死んでしまって
ギブアップでした。

kongou16.jpg

中央部のアップです。
リギングはナイロンテグスの0.8号、0.5号、0.15号の3種類を使用しています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、こんにちは。


更新お疲れさまです。

ウォッシングでディテールが浮き出て良い感じですね♪


3種類のテグスを使ってられるんですね。


へ!? 帆走状態ですか?

楽しみですが…大変な作業ですよね。
サイズも小さいですし。。。

リギング

北國海軍工廠さん こんにちは。

「金剛」 リギング凄いですね!
3種類のナイロンテグス、綺麗にテンション掛かっています!
目も大変でしょうが、指先の微妙な力加減で
ピンセットを持つ指は、攣りませんでしたでしょうか?
 
クリップ砲の台座と砲身の色合いは凄いです。
これは、ひょっとして・・・。
空気遠近法なるものでの表現でしょうか?

道北技研さん こんばんわ。
 もう 眼がね… 半日作業(断続的)したら、全く見えなくなりました。
 最後は焦点があわせられない… (+_+) 参りました。

小野浜日記さん
 1/700のリギングは初挑戦でして、なんとか頑張っておりますが、つらいもんですねぇ。
 塗装は、あまり特別には考えていません。
 ピボットキャリッジはマホガニーの材料をイメージしたダークブラウン。
 砲身はタミヤエナメルのダークメタルを筆塗りしました。
 空気遠近法を考えるならば、明るいグレーでドライブラシしてコントラストを落としていけばよいと思います。
 来週も後半戦、頑張ります!(^O^)/

これって70mくらいだからちょうど10cmですよねえ?
(70mmってPPだっけ?wl?)
現物拝むのがまじ待ち遠しいですね~

しかし、私のいま作ってるシリーズでも
そのうち比叡やんなきゃなんないんですよねえ。
どなんしょー

研ぎすまされて

北國海軍工廠さん  こんにちは。
参上いたしました!
わッ!
墨入れとウォッシングがよい「味」を醸し出していますね。
張り線もリンと!研ぎすまされたイメージで、心地よい「緊張感」がただよってます。そして、優雅ですね。素晴らしい作品の完成。。。予感!
いやはや。スケールを考えますと。。。なおさら。。。
この先も楽しみがいっぱい!デス。福眼でした!
ありがとうございました!

RN工廠さん いらっしゃいませ~
 とりあえず未完でも三鷹に出撃予定です。 見てやってくださいませ~

工作隊員さん いつもコメントありがとうございます。
 なにやら過分なお言葉痛み入ります。
 なんといっても、帆船はリギングが大事な要素なので
 頑張って作業すすめたいと思います~。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。