ロールケージの製作





道北技研であります。
微々たる進捗ですが、ロールケージの製作!その1って感じです。






まずは、内部の計測をしてメモ図面を…相変わらず適当です。(笑)

図面上の試作品は、大き過ぎでボツです。

内側に小さく図面を直して…試作品を2つ!
曲げ塩梅が気に食わない〓。失敗です。






次の画像です。
試作品は4つ目です。
練り消しゴムで固定しています。
仮組をして、内部のガラスまでの高さを調整しています。
隣は、ガラスの固定とキズよけのマスキングテープをされたボディですね~。


*プラ棒は懐かしの、ロウソクでの炙り曲げです。

しかし、精度が出ないので曲げ方法にコツが有ります。

折れないぐらいに、先に曲げるんですね~(笑)
曲げた部分のプラ棒を炙ってストレスを取る方法です。
意外と寸法が出やすい方法です。

…と言っても、4つも試作してしまいましたが。
(^_^;)






最後の画像は…
問題発生中です。(泣)

天井のガラスまでのクリアランスを確保したと言うことは、ロールバーが高さの上限ですね。

あらら…せっかくのバケットシートの高さが!?
ロールバーと同じ高さ!
黒いシートがキットのシートです。
バケットシートの方が格好良いだけどなぁ~


シートの件は、ロールケージ製作後の宿題にしておきます。


この基本的なロールバーより追加バーなどでロールケージへ発展して行きます。



つづく…。

コメント

非公開コメント

バケットシートとの干渉は痛いっ!
内部クリアランスは直接計測できないので、試行錯誤の連続になるわけですね。
最終工程の試練か? 頑張ってくださいね。

北國海軍工廠さん、こんにちは。

いゃ~(^_^;)
まさかですよ。あんなにディテールアップしたバケットシートが、ボツなんて!(泣)
時間が掛かりそうです。


最終工程の課題が残ってしまいました。

ロールバーは、もう少し進んでるんですけどねぇ~。

長のご無沙汰失礼いたしましたm(__)m
またちょくちょく寄らせていただきますね

ツールバー、こちらも日日曲げ物には
苦労してますのでご苦労しのばれます
(グースネッククレーンとか・・・)
少量でもしっかりした治具作らないと
うまくいかないものですよね~

RN工廠さん、こんばんは♪
早速のコメントありがとうございます。

本当に歪で参ってしまいます。(^_^;)
上手く寸法通りに曲がらないモノですね。

何度…試作したものやら。(泣)


*家具の話題ですが、本当に家具はシンプル イズ ベストですよね~。

凝った家具は、用途が限定されて困りますもん。(笑)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード