リアタワーバーの製作





皆さま!お久しぶりです。m(__)m
道北技研であります。

久しぶりに製作してみました。






まずは、前回のお復習!
後部の小物類のレイアウトで行き詰まってます。

これは、ロールケージなどの大物を製作して容積を決定しなくては…






久しぶりの製作に、選んだのがタワーバーの製作です。


まず!タワーバーのプレートを作ったところです。

製図用の丸いテンプレートをけがいて、部品を切り出しました。

タワーバーのバーを止めるプレートを接着したところで休憩です。






接着した部品が固まってから、バー本体を製作します。
大小のプラ棒を組み合わせてバー本体に見立ててます。
バーには、調整ネジを削りこんでいます。


あとは、細かなボルト&ネジを接着したら完成かな?
画像は、塗装と組み立てを考えまして仮組です。






ゆっくりと更新して行きたいと思います。


つづく…。

コメント

非公開コメント

道北技研さん お久しぶりです!
落ち着かれたようで、何よりです。

またボチボチと頑張って参りましょう~(^0^)/

北國海軍工廠さん、こんにちは♪

なんとか製作時間を…
心の余裕が出来ました。
(^_^;)

ロングバケーションにならないようにしなくてわ…。(汗)


来年は、斉藤君みたいに「もってる!」と言われる年にしたいですね。(笑)

工作隊員さんの、質問にお答えしまして。


まずは、製作中のフェアレディZはハッチバックスタイルなんですね。

ハッチバックは、大きなリアゲートを備えていまして荷物の出し入れに優れています。

そしてデザイン性が高い!格好良く見えますね♪


しかし…セダンタイプに比べて独立したトランクルームがないので、車体の剛性が下がってしまう欠点が有ります。


*セダンタイプは、一応~鉄板によってトランクルームと別けられています。
したがって車体が強いのです。


ハッチバックの
大きく開口した欠点を補う為にタイヤハウスの頭部をバーにて連結しています。
これをリアタワーバーと呼びます。


専門的には、ロールケージ(鳥かご)にて車体内部を囲ってしまうと高剛性なんですが整備性を考えますに、この方式が現実的だと思います。


長くなりますので、こちらでお答えしました。
(^_^;)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード