帝政ロシア戦艦その14

前週は週末もびっしりと仕事、この週も土曜は仕事で、日曜のみの
進捗となりました。世の中師走を迎えあわただしい事になっております。

とかく時間がないときは、プラキットの方が手をつけやすいので
まずは「オリョール」の艦橋とマスト廻りの工作をしています。

oslabia46.jpg

その後、工作途中だった「オスリャビヤ」の通風筒の量産を終えました。

早速 通風筒の取り付く煙突基部の造作、トップライト等ディテールの追加。

oslabia47.jpg

煙突は差し込んでいるだけなので、隙間が目立ちますね。(^_^;)
また、拡大すると仕上げの粗さが目立ちます。そろそろ、きちんと表面処理をしなくてはなりません。

oslabia48.jpg

全景では、こんな感じです。少しずつ似てきたかな。

コメント

非公開コメント

おはようございます!

私の中では突然憧れとなりましたヒ-トプレス。
「オスリャビヤ」の通風筒、部材の薄さもさることながら形にうっとりします。
煙突基壇とトップライトの造作もそれらを飾るにふさわしい出来です。
これからの作り込みが楽しみです。

今日から、師走です。
より忙しい毎日を送ることでしょうが、お体には気を付けて下さいませ。

小野浜さま コメントありがとうございます。
オスリャビヤの通風筒は独特の形をしているので、今回の工作は自分もちょっとうれしくなりました。
インジェクションキットと違って、手間がかかりますが、だんだんと実艦に似てくるので工作が楽しい面もあります。

北國海軍工廠さん、こんばんは。

ぐっと進捗しましたね♪
ワクワクです。


当方…色々ありまして、進捗無しです。m(__)m
落ち着きましたら再開します。

道北技研さま こんばんは。
いえいえ、なかなか思った様には進みません。(^^ゞ
制作のイメージは、ああでもないこうでもないと膨らむのですが、手が動くのは、そのうちの30%以下です。
(+o+) あうぅ
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード