ウインドレギュレーター





道北技研であります。
季節は秋!?通りすぎ…冬の足音が近づいています。

昨日は、台風ほどに発達した低気圧のおかげで、一日中…雨でした。



さて…内装の前半部分も出来上がりました。
プラロッドが来るまでに、ドア裏のウインドレギュレーターを作ってみます。


資料も、なかなか有りません!唯一、部品図と簡単な機能図面を見つけました。




これを元に作ったのが最初の画像です。

らしく…粗めのギアなんぞを削り入れてみました。





次の画像は、パーツをすべて位置決め接着したところです。

図面とおりに…ごまかしてます。(笑)


後は、ハンドルを回す部品でギアを覆ったらレギュレーター部分は完成かな??
不安…

まだまだ、部品作りが残ってます。ドアヒンジ、ドアロック等々~
なんせ、構造のわからないモノだらけです。(泣)
ゆっくりと密度をあげる作業をしてみます。




最後は、オマケ画像です。
追加PCとヒューズボックスの完成画像です。
ワーニングランプのディテールが気に入らなくて、更に工作を加えました。

無理やり…ランプにピンパイズで穴あけ!真鍮線をランプのレンズ代わりに。
ヨレヨレなのは、お許し下さいませ。
とりあえず、奥行きのあるランプにしてみました。





次回は、更にドア裏を作りこんでいきます。



つづく…。

コメント

非公開コメント

道北技研さま おはようございます。

ドアの外装をとった裏側なぞ、自動車組み立て工場に勤めた人くらいしか見たことがないんではないかと思います。

面白い表現になりそうですね!

北國海軍工廠さん、こんばんは。


スケルトンモデルぽい、イメージでと!

こういう納まりをつけないと車全体のバランスが取れない気がします。

パンタグラフの上部にガラスが載りますが。

難題が沢山…内部構造さっぱり分かりません。
でっち上げで進めます。
(笑)

すげ!
ウインドウ可動ギミック!そこまでは考えつかなかったです!←圧(笑。
実車ではこの上にカバーらしきものが付いてますよね。その上に内張り。
これは凄い模型になりそうや!

















halticaさん、おはようございます。

可動ギミックだなんて、手書きのメモで部品をセコセコ削り出してるうちは無理っす。

雰囲気のみで!(笑)


エンジンルームなどとのバランスが難しくて、こんな表現になりました。
(^_^;)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード