帝政ロシア戦艦その5

9月19-20日の進捗状況です。

oslabia19.jpg

舷側に内蔵する6インチ砲と3インチ砲の基部は工作終了。

oslabia18.jpg

甲板を接着してしまうと塗装できなくなる部分の造作をしました。
デッキライトとボラードの工作状況です。

oslabia17.jpg

オリョールの方は、艦首形状の整形

oslabia16.jpg

前回作成した煙突に加え、国親父師匠の作例の通り4mmアルミパイプと3mmプラ棒を組み合わせ
テーパー処理をしてミリタリーマストの基部を作成

oslabia15.jpg

砲塔を乗っけてバランス確認です。やっぱり戦艦は大砲ですね!
いきなり気合が入ります!(^O^)/

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、こんにちは。

更新お疲れ様です。


おっと!進捗されましたね。砲塔基部!複雑ですね~。
これは難しい工作ですね!凄いですよ。
バランスもしっかりと取れてますね。


オリョールも、かっこええっすね♪
大きな砲塔に、大きな煙突!!
ぐっと来てますよ。

やっと内側に仕込むものの工作が終わって、来週は
これらの塗装をしようと思います。

いつもの1/700と違って、1/350ではトップライトやボラードなど
艤装品にも一工夫しないとそれらしく見えないですね。
やはり時間がかかりそうです。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード