スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝政ロシア戦艦その3

あまり変わり映えのしない画像で申し訳ありません。
先週は夏バテ状態で、武装パーツの作成は今一つ進んでおりませぬ。
先の週末は船体各所の整形作業をしました。

oslabia12.jpg

オスリャビャは舷側の下地板の取付&整形をしました。タンブルフォームの船形が見えてきました。

oslabia11.jpg

オリョールは各部のエッジ整形と面出し作業をしています。

oslabia09.jpg

このキットは金型の左右のずれが大きく、パーツの各部が歪んでいて、やすりをかけただけでは
到底修復ができず、各エッジ部にプラ板やパテをつけて整形する必要があります。

oslabia10.jpg

また、舷側各部に大きなヒケがあり、いったんモールドを削り取って180番の荒いペーパーで
面を出してやらないとどうにもなりません。写真を見るとまだヒケてますねぇ。(T_T)

もう少し時間がかかるようです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、おはようございます。

夏バテ気味!わかります。なんか、疲れちゃいますね。


艦舷が形になってきましたね~♪
素晴らしい!


エッジ出し!こいつは、永遠の課題ですね…。
やり過ぎると形が崩れ、
やらないとダルに見える、自分は苦手です。

削り過ぎてしまう派です。(>_<)

いやー歳なのか夏バテなのかわかりませんが、休日は一日の半分くらい
ぐったりと寝てしまいました。もったいない…(T_T)

日常業務が忙しいのに加え、7月来の浅草展示会の追い込み、間を置かずにジャズフェスのリハーサルと
無理が祟っているのかもしれません。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。