スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝政ロシア戦艦その1

さすがに展示会の後は、少しぐったりと模型の方はお休みでしたが、
先週あたりから再始動しております。
kudopapa師匠から、某国営放送の歴史ドラマ「坂の上の雲」連動企画の
お誘いがありまして、少し前から構想(妄想)しておった物件です。

ネタはこいつです。

oslabia04.jpg

所謂カードモデルに1/200スケールのロシア戦艦「ペレスヴェート」があります。
これを1/350に縮小して、日本海海戦の「オスラビア」に仕立てようというものです。

oslabia01.jpg

骨組み中。単艦だと逡巡する部分が多く出そうなので、ズベズタの1/350戦艦「アリョール」と
同時進行で組み立てていきます。

oslabia02.jpg

この週末は、砲甲板と舷側の下地そして上甲板を取り付けました。
「アリョール」と比較して腰高なプロポーションです。

oslabia03.jpg

艦首付近のアップ。成型はまだまだこれからですが、相当に手がかかる予感です。
この艦はまるで一角獣のように艦首中央に5インチ単装砲を装備しており、その砲殻部分の
穴が開いてます。
次週はこの5インチ砲、舷側の5インチ砲、3インチ砲を作りつけていきたいと思います。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ウォォォ、ついに始まりましたね。
先般、無限蒸気艦の掲示板に画像アップされた際、よもやと思いましたがやはりあの「カードモデル」でしたか!
先週kudopapa様と電話でお話した際にも、北国様の「押すとピシャ」の今後が話題になりました。
バックの「蟻寄る」とともに一筋縄ではいかないと思われますが、頑張ってください。
ところでご存知かと思いますがペレスヴェート」級3隻hがそれぞれ船体形状に相違点があります。
オスラビアの艦尾形状はその他の2隻と異なりますのでご注意に程を。スンマセン。余計な事を申し上げて。m(__)m

北國海軍工廠さん、こんにちは。

凄いっす!これは~楽しみな作例になっていきますよ~。


帆船模型にも、すごく惹かれてる気がしますが?
何年か後には、製作してそうな♪
それも有りですよね。

ヒエェェ 艦尾まで違っているんでしょうか?
艦橋ウィングの形状とファイティングトップの無いスリムな後楼の違いは、
認識しておりましたが艦尾形状の違いまでは認識しておりませんでした。
ご教授ありがとうございます。 <(_ _)>
早速調べてみます。

道北技研さま コメントが入れ違いになりました。

そうなんですよ。現在自分は「帆船方面」にも強力な磁界を感じております。
RN工廠さまのおかげで入手したレンタル落ち「マスター&コマンダー」に影響されて
ズベズタの1/200帆船「アケロン号」をポチッと注文してたりします。(^^;

北國海軍工廠さま、御無沙汰しております。

とんでもない大物を手掛けている御様子。
いつも出来の良いキットばかりを狙って作っている私としては、こんな大物をプラ板から作り出すなんて想像の埒外です。

今後の展開を、大変楽しみにしております。

衛さま いらっしゃいませ。<(_ _)>
浅草の合同展にて、なにやらモチベーションが大いに刺激されまして…(^_^;)

どうなるかは自分自身も自信がまったくないですが、いろいろと試してみたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

北國海軍工廠さん、こんにちは。
やはり・・・・・ネタはあれでしたか。
でもでも、それを一から起こして切り刻むなんてのは、なんてヘビィ~な製作かと・・・・・。
砲塔はどうするんですか?(ボロジノ級っと同じののオブコフ砲塔でしたっけ?)
で、早速閣下よりの御指摘がアアッ!
今回は目が離せませんね~。

kudopapa師匠 ようこそいらっしゃいませ~!
連動企画に着手しましたよ!(^o^)/

砲塔はほとんど同じに見えますが、ボロジノ級が12インチに対して本艦は10インチ主砲なので、流用不可のようですね。
主砲塔は開きのパーツを組んで、パテ整形で行こうと思います。
現在、20門の3インチ砲をどうしたら良いか思案中です。

艦尾形状はペレスウェートに比べると水線部が長く、舷側も幾分ふっくらしているようです。

ご教示ありがとうございました。

何分手探りで進行して行きますので、今後ともご贔屓にお願いいたします。

ご無沙汰して盛りますm(__)m

しばらく見ないうちにまた、凄いもん始めましたネエ
一日も早い完成楽しみにしています(小物複製、協力いたします)

それにしてもスクラッチの虫は一度火が着くと深みに・・・(削除

RN工廠さま こんばんは。
やっぱり浅草ですごいもの見ちゃったのがいけないのでしょうね。(-_-;)
虫が騒ぐのですよ…            で、着工しちゃいました。(^O^)/

まぁ何とかなるでしょう。

ボロジノ級は全長121m、ペレスヴェート級の全長133mということでスケール的には
そんなに寸法が違っていなのですが、(少し大き目)ボリューム感が結構違っていて不安です。
本当に何とかなるのかなぁ…
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。