ブラックバード号は…?





道北技研であります。
久しぶりの晴天が続いてます。
ホライゾンブルーな空ですね♪





ブラックバード号は…どうなっているの?と疑問をいただきましたので、久しぶりの登場です。




劇中の設定ですと!

ツインターボ・水冷ヘッド化
パイプフレーム・カーボンボディ

が最終仕様みたいです。


自分の製作した仕様では、シングルターボ・空冷ヘッド
ですね~。


外観は、ほぼ劇中のブラックバード号に近いと思いますが。これは、作者が最終仕様につれてTBKのフロントスポイラーを描いてくれたせいですね。

原作の方が似てくれた訳です。(笑)



観察されるとお分かりですが、はね石の表現をしております。
実車では、もっと酷いキズを見ますが模型的には抑え目で表現してみました。


こんなところが、過去作品の紹介です。

後はレイナRが残ってますが、キット自体はGrA仕様がそのまま入っているので楽に再現出来そうです。




うーん…カーモデルの撮影を上手くならないと反省!


取り急ぎの更新でした。

コメント

非公開コメント

ブラックバード。ありがとうございます。
原作の絵って、かなり省略されて描かれてる印象なんですが、
ボテッと感というか、丸い感じがマンガ生き写しですね♪
で?次は「レイナR」ですか?あんまり覚えてないクルマです。。。

halticaさん、こんにちは♪

そちらのコメント欄で答えるのも、あつかましく思いまして。


原作のブラックバード号ですね~。3パターンぐらい描かれています。

964の普通タイプで、フォグランプ位置にエアダクト付き。

クレイマー風のフロントスポイラータイプ

そして、TBKフロントスポイラータイプが最終仕様みたいです。

しかし…平面的な画面ですと微妙な絞り込みなどの描き込みは難しいのかなぁ~?
おまけに色は黒ですもん。ぼってりとして描かれています。


このキットも!キャラクターキットなんで…フロントスポイラーにもかなり問題が有ります。



レイナRについては、はっきりとした仕様説明が原作に無いので~かなり自由度が有りますよ♪
ツインターボでクロモリロールケージのキーワードですかね。(笑)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード