タイロッドとラック& ピニオン






道北技研であります。
リラ冷えでしょうか…桜開花後、寒いっす。(;_;)


ストラットの仕上げとディテールアップの前に、可動部分のタイロッドを製作してみます。





まず、ですね…あまりに作り込んでしまってキットのタイロッドではディテール不足になってしまいました。
(^_^;)


資料のタイロッド写真を観察しまして思いついたのが、画像の構造です。

エバグリの穴あきプラ棒をベースにゴムブーツのモールドを削り入れてます。

真鍮パイプをタイロッドにプラ棒をラック&ピニオンに見立てています。

雛型を作った画像ですね。




これを利用しまして、ステアリング機構を再現したのが中段の画像です。
ラックの取り付け位置を探した結果!エンジンメンバーに有ることが判明しました。

やっつけ仕事で、プラ材とラックをメンバーに接着!とりあえずステアの角度調整しています。

タイヤハウス裏とボディを地味に削りこんで、ご覧の角度までステアできます。(泣)

ついに…大径タイヤ&ホイルをクリアしました。
\(^-^)/

ブレンボのブレーキを使用するには、5穴ホイルが必要不可欠なんです。
タイヤは、フジミのP0に変更しました。理由は、フロントなら偏平率が高いほうが本物ぽいかなと~。




とりあえず、ナックルの仮止めは虫ピンをカットしてます。

課題が…虫ピンでは固定が難しい~難題の答えが!
メガネのネジでした。家中の極小ネジを考えた結果です。メガネを分解する訳にもいかずに…ホームセンターなら有るだろうと!?
有りましたよ♪
メガネのネジ!!

メガネ用のネジセットと精密ネジセットの二種類を購入しました。

ナックルの固定問題はクリア~♪


*タイロッドの曲げを調整しまして!
トー角は、0゜ぐらいで決定しています。





さて…最後の画像です。

やっつけ仕事で判明したのが、エンジンメンバーのボリューム不足でした。

ロアアームは加工したのですが、メンバー部分はキットのまま加工しないでいたのです。

ラックを取り付けますと薄っぺら…


見つけた資料通りに、エンジンメンバーに黒瞬間を肉盛りして整形しました。

ロアアームごと固定してしまって、かなり苦労しました。
整形の邪魔になるので、一部ロッドを切り取ってエンジンメンバーの造形を優先しています。

エンジンルーム側もぬかりなく造形してますよ♪
この辺までで3日ほど掛かったことを報告しときます。


エンジンメンバーをボリュームアップしまして、ラックの取り付け位置にモールド&ボルトを施しました。本来は、エンジンルーム側にあるべきモールドなんですが…らしければOK!


フゥ…。(>_<)
以上の説明が、ラストの画像です。
エンジンを仮組しまして、ハンドルポストのスペースの見当をつけたところで、今回は終了です。


ラスト画像の、左のスペースにラックより車体にハンドルポストが延びる予定です。

いよいよ!?電動パワステユニットをでっち上げですか…(笑)

なんか!ラック&ピニオン部分がオーバースケールですね~(^_^;)




*注意!実車とは、テンションロッドとタイロッドの位置関係は真逆になります。かなり創作を加えて製作しております。m(__)m





つづく…。

コメント

非公開コメント

おおーっフロント脚周り完成ですか!
精密感がありますねぇ。
各部のすり合わせや可動工作もお見事です。

北國海軍工廠さん、こんにちは。

昨夜はポカ記事を削除くださり、すいませんでした。m(__)m

あまりに作り込みまして、キットのディテール不足の事態に…辻褄あわせに苦労しています。

可動部分も、この部分のみですし…猛者の方々と比べても恥ずかしいかぎりです。(>_<)


細かい造形は残ってますが、いよいよ車体上部のロールケージなどの製作が視野に入って来ました♪

おぉ~!これが噂の!タイロッド&ラック&ピニオン!
この構造だと、プラパイプの内径に対して軸に余裕がないと可動しないのでは?
それにしてもこの密度!どこまで詰め込みますか!って感じです!
次はロールケージ?原作は読んだことありませんが、そんなにレーシーな車なんですか?

halticaさん、こんばんは。

自分も半信半疑で作ってみたんです。(^_^;)
やはり…パンタグラフみたいな構造になれてますよね~。

実車を真似て作ってみたら、普通に動く!びっくりですね。
内径にも、あまり関係なくスムーズに動きますよ♪


原作マンガですね。1巻ぐらいは普通のチューンドカーですね。最終の42巻あたりになりますと…作者の辻褄あわせかレーシングカーになってますね。
自分のは、最終仕様の再現をしています。フロントスポイラーの形状も地味に変わってたりするんです。
(笑)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード