スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舷側の加工その3

前回に引き続き舷側回廊部の工作です。
Ark09.jpg
実艦の写真を見ながら、舷窓を明けていきます。
この艦は通常の丸い舷窓のほかに四角の舷窓が多く、再現に手間が掛かりました。
また加工精度が出なくて苦労しております。

Ark08.jpg
エアーフィックスのプラ材質はやわらかめで粘りがあるんですね。
また 専用エッチングパーツから、ホイストレール型のボート用クレーンを取り付けました。
この型は、こまめに手入れをしないとすぐに錆付いて動かなくなりそうですねぇ。
このあと、まだ舷外電路等の造作等続けていきます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

はぁ~疲れた

北國海軍工廠さん、お疲れ様です。後少しで退社時間です。

明日は休み、さすがに疲れました。忘年会でしたか、仕事も忙しいそうですし消耗しますね。

着実に進捗してますね。
ビルディングみたいな密度が画面から伝わります。

四角い窓?難題ですね。どう加工されたのかな??
トライツールの平ノミをさらに細く研ぎ直しての作業でしょうか。それとも、細丸ヤスリ?大変な作業と存じます。


後少しで、年越しですね。頑張って参りましょう。
\(^-^)/

四角窓は精密彫刻刀での掘り込みです。
実は加工精度が悪いので、リテイクしようかだいぶ悩みました。
ただ、リテイクしてももっと仕上がりが悪くなる可能性が高いので
断念してこのまま進みます。
トースカンだとか、水平をマーキングするジグなどもう一工夫が必要です。
今後の反省点ですね。 (>_<)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。