フロント側の工作開始





道北技研であります。


さて、フロント側の工作を開始します。





まずは、キットの状態


なはぁ…凄いっすね。
ブレーキローターの裏側から直接!タイロッドが生えています。

ストラットの形状も、リア側と同じです。
フジミの場合、裏側よりピンを差し込んでホイルを固定する都合上、こんな再現になると思います。

他は、加工済みのロアアームとオプションのブレーキローター!それにタイロッドです。





キットのブレーキローターを削りとって、大径ローターを接着した画像です。





接着後に、ホイルオフセットの調整ハブを取り付けた画像ですね。

この後…衝撃が!!!!!







この状態で、仮組してみたんです。
なんと!?ホイルセンターがズレています。
リア側と同じく前方に1ミリほどです。

ボディーと車体の取り付け基部は、加工してませんからキット自体がズレている事になります。(泣)

キットの車体が根本的に1ミリ~1.5ミリほど前方にですね。
この事実に、最初に気がついていたら後方の取り付け基部を1ミリほど削って、楽に調整できたはず…。

リアロアアーム基部を最初に調整してしまって…(>_<)


キット付属のタイヤを使用するぶんには、気がつかないと思います。


素直に補正すると…ストラットが逆キャスター角度って、変ですよね~。
正キャスターに見えるように、ホイルセンターを直す…難しい事になってきました。



工作方法を考え中です。





つづく…。

コメント

非公開コメント

相変わらずバタバタと走り回っております。
ブログの更新まかせっきりで申し訳ないですね。

しかし、脚周りは繊細な部品の組み合わせで大変そうです。
だいぶ他のパーツも固まってきているので、これからの調整は厳しいですね。
ボチボチと頑張ってまいりましょう!

北國海軍工廠さん、こんにちは♪


いえいえ、更新用のストック記事が有ったので苦労はしてないんです。(^_^;)

北國海軍工廠さんこそ、JME出撃!お疲れ様です。

進捗は、もう少し進んでいるんです。この部分は、唯一の可動部なので慎重にいきます。

実は、前作のポルシェ…足回りは素組なのです。
何故か、ステア角が少なくて!
格好よく♪ハンドルを切った姿勢の撮影がダメでした。(泣)


今回は、きちっと調整してみます。
ちょっと…大径タイヤのチョイス(弱気)失敗か。

いや!このままで頑張ってみます。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード