スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタビライザー完成







道北技研であります。


まずは、サービス画像から
マンガのイメージに近づきました。


何度目かの車高調整を…
最終調整としました。
何故って申しますと、ここで調整を済ませないと組み立て段階に影響すると考えまして、しつこく調整しました。


ご覧ください。
ホイルオフセットも再調整、フェンダーぎりぎりまで出しました。
キャンバー角も、こんなアングルに!ちょっと角度が付きすぎかな?(笑)


裏側の画像です。
マニアな人だと解るはずです。
トーインをつけています。リア側にトーイン?
と疑問に感じられると思われますが、レーシングカーではリアにトーインをつけて、リア側で直進安定性をだします。

フロントは?
実はトーアウトなんですね。
これは、コーナリングするためにトーアウトになるのです。
ハンドルを切って、イン側が路面より抵抗を受けます。トーインをつけていますとイン側のタイヤは、更にトーインになります。

アウト側のタイヤの角度とイン側のタイヤの角度が同じ角度にするために、あらかじめトーアウトにセットアップするんですね。

他の理由は、コーナリング中はアウト側が縮んで、イン側が伸びますね。イン側が伸びると言う事は、トーイン方向にタイヤの角度が動くのです。



イン側のタイヤが押し返されると言っても微々たるモノですが。イン側が伸びてトー角が変化する方が、大きく影響するかもしれませんね。


F1の上方よりの写真などでタイヤの不思議なトー角度を観察出来ると思います。




調整中に、ドライブシャフトがボキッ…!ショックロッドがボキッ…!(泣)

リテイクをしながら、やっと車高が決まりました。





スタビライザーの完成画像です。

裏側と表側です。
スタビライザーリンクの方向を燃料タンク側へ反転させました。

最後は、仮組の画像です。ストラットの取り付け穴が歪ですね~。キャンバー角を左右合わせる苦労の穴です。
塗装&組み立て段階で接着、穴埋め!再整形と塗装をするつもりです。(泣)


はぁ~長かった。(>_<)
あとは、ブレーキホースの配管でリア側は終了しそうです。




つづく…。

コメント

非公開コメント

今週は息つく暇なく出張の連続です。
タイヤがつくとやっぱりいいすね。
スタビライザの連結ロッドは真鍮という選択肢はどうですか?
支持パーツとのバランスが難しいですかね。

北國海軍工廠さん、こんばんは!

連続!?出張の中、コメントいただきありがとうございます。


真鍮線!考えたんすよ。
プラ棒の工作しやすさに負けてしまいました。

現物合わせですから、真鍮線の取り回しが難しいそうでプラ棒を選んでしまいました。

リテイクだらけで、一部…瞬間で太ってしまいました。(泣)


現在なら、完成寸法を計って作り直せそうですが、ちょっと気力ダウンしています…。(+_+)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。