ロアアームとリヤタイヤ





道北技研であります。

休日は、やっと昼すぎから模型に触れました~。





車高調整に小一時間…
なんとかロアアームを固定しました。やっと!マスキングテープなしで保持出来る♪
裏側の画像です。
タイヤハウスの容積が増えたので~つい!やってしまったのがタイヤの幅増し改造を行いました。





改造をしたタイヤの画像を御覧ください。
タイヤの中央をデザインナイフで注意深くカットします。切り口をリュウターで丁寧にならします!

手持ちの、フジミのタイヤでPゼロのセンター部分のみを同じくカットします。
輪ゴムみたいに~(笑)
こちらも丁寧にならして、中央部分で合体させると完成…なんですが。


アオシマのタイヤの方が外形が大きかった…(泣)
中央部分で凹んでしまいました。思いついたのが、エバグリの細いプラ材を巻きつける事!?

タイヤは、一応…塗装する派なので(笑)
巻きつけた、プラ材を整形して完成です。


一応…2mmほど幅増しされました。
ホイルも幅増し加工しなくてはならないのですが、またタイヤハウスと干渉しては大騒ぎに…!

内側のリムを削って、ごまかしました~。
ついでに内側リムの角にRをつけてって!まったく意味がない(笑)
本物のホイルの角も意外とRがあるもので、気持ちだけです。




*最近!アフターパーツの大径ホイル&大径タイヤなんですが、色々なホイルが再現されている♪とても嬉しい事なんです。
しかし、タイヤの幅が同じなんです。

モデル化されている車が、全車種…四駆じゃないのですがね~。


古いキットの方が、タイヤの幅や厚みなどが正確に再現されている場合も有ります。


タミヤさんが、別売りのタイヤ&ホイルのアフターパーツなどに力を入れてくれたら選択肢が、3社に増えて嬉しいですよね。




結論!

リヤタイヤ、太い方が格好いい♪

お後が、よろしい様で…




つづく…

コメント

非公開コメント

相変わらず本業が忙しく、まったく模型にさわれません。(T_T)

タイヤも塗装するものなんですね。
塗料は何を使ってやるんですか?

たしかにリアタイヤはブットイほうがカッチョ良いですけど。。。増幅しますか~?
ホイル内リムのR加工は、わたしもGT1でやりましたよ~♪
完成後全く見えないですけど、やると「オモチャ感」が一気になくなる気がします。
そろそろ本塗装ですか?

北國海軍工廠さん、おはようございます。

相変わらず忙しいそうですね。自分も、引越しシーズンがはじまり…忙しくしています。ちょっと筋肉痛です。(笑)

タイヤの色ですか?
ミスターホビーのタイヤブラック!?と言う色が有ります。(笑)
センター部分に塗装してから、タミヤエナメルで薄く塗ります。
タミヤの腹は、赤っぽい!?茶系~かな?そんな感じの黒です。
タイヤ接地面は、グレーぽい黒ですかね。


ちなみにホイルの裏側は、簡単に銀色を塗ってから、タミヤのウエザリングマスターでブレーキダストをと考えています。
ホイルの裏側って、洗っても綺麗にならないぐらい…高温のブレーキダストが突き刺さっています。(>_<)


halticaさん、コメントありがとうございます。

タイヤの幅増しですね。
バブリー時代は、ラジコンをやってました。
で、タイヤを切ったり!瞬間で接着したりが抵抗なくなってしまいました。

色々なサイトを見ていましても、スリックタイヤはビニール管などを切って表現する方法などが紹介されています。

パターンの有る、ラジアルタイヤですとこの方法しかないのかも知れませんね。

この方法は、前作のポルシェのリアタイヤで試した方法です。
ポルシェが4輪?同じサイズのタイヤが付属してまして…ターボなのにカレラ4かよ!なんて思いながら必死に直したんですね。


今回は、アオシマタイヤの厚みのある空気感が良くて選択したんですが…外径が違うなど、余計な手間がかかりました。(泣)


halticaさんも、リムの角丸くしてましたか♪実車!知ってると丸くしたくなりますね。


昨日の休日は、インチキ!スタビライザーを作ってたので…塗装なんて、いつになるやら見当もつきません。(^_^;)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード