資料本について







道北技研であります。

根本的に、車好きでしたので学生時代からこんな本ばかり集めていました。
スーパーカー世代♪
ポルシェ好き…



まず、モーターファン別冊!

これは、ポルシェやアウディ!メルセデスにBMWまで様々なチューニングマシンが出てました。何冊か所有しています。
チューニングマシンの最速は、クレーマーやルーフと信じていた時代ですね。

実際!ルーフのイエローバードは最速でした。

マンガの「あいつとララバイ」のシンデレラのポルシェはクレーマーぽかったですね。ミラーはルーフですが…(笑)




辰巳出版のフラット6
国内のチューニングポルシェが沢山出ていて衝撃を受けました。特に事故車のポルシェを直してさらに強化するあたりが、しびれたモノです。(笑)

ボディを強化するページを参考にしています。
ステフナープレートの再現などを模型に取り入れています。


事故から再生されたポルシェ!ナイトクロウ号が登場します。




ネコパブのポルシェエゴです。
ナイトクロウ号は!?
企画者はネコパブに移籍か??
ポルシェエゴは、7号まで続いたのかな?書店でのバックナンバーは7号まででした。写真は6号です!
6号には、ボディ!ぶったぎりのパイプフレームのポルシェが掲載されています。

多分、「湾岸ミッドナイト」のブラックバードの最終モチーフと思います。
ブログにアップしました、パイプフレームポルシェの参考にしました。


ポルシェエゴに掲載された、パイプフレームポルシェが完成したのかは不明です。




モーターファン別冊のエンジョイ911です。

さてさて…ナイトクロウ号は?企画者はモーターファンへ~

目玉は、国内に現存する935ターボの試乗記事ですね。同じ手法で細かく写真を交えながら解説されています。

この後…ナイトクロウ号の消息は???

この企画者さんなら、吉田ポルシェの詳細な取材記事に出来ると信じていますが。

模型製作の資料にもなるし~(笑)




最後は、フロム出版の
ポルシェスーパーチューニング
この前にもRRマガジンを6号ほど発刊しています。
最速の称号を持つ棚沢ポルシェの詳細な写真が掲載されていました。

この写真を参考にしましてタコ足ターボやインタークーラー!サージングタンクなどをスクラッチしています。




車好きの話を長々と書きました。まだまだ、紹介した本などが有りますが少しずつと言う事で…




次回は、模型製作の進捗で…。

コメント

非公開コメント

資料本ははまりますねぇ。
自分もいつも軍艦資料本を持ち歩いていて、出張の車中で飽きずに眺めております。
会社の部下(女性)からは「そんなに重いのに、無駄な荷物まで持って…」と
あきれられておりますが、やめられませんな。(^_^;)

北國海軍工廠さん、こんばんは!


本当に…こればっかりは、止められませんね♪

読み返すと、なるほど!なるほど!ですしね~(笑)


AFV系のグランドパワーなども、どっさりと所有しています。(^_^;)


世界の艦船は、古本屋さんで少しずつ集めていますよ~。

意外と思われるかも知れませんが、江戸時代の生活様式などの本などを集めていますね。

これは、時代劇を二度楽しむ為の本です。
現代劇に飽きていまして、どうせ嘘なら時代劇だろって!
見てきたような嘘を言いです。(爆)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード