スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバー級とHMS Invincible

先の週末の進捗状況報告です。

inv9.jpg

マスキング作業中にまたしても、艦首の喫水部分を破損してしまいました。
前回はエッチングパーツ枠の切れ端を瞬着補強ラッカーパテにて埋め込みましたが、案外に衝撃に
弱いことが判明しましたので、ここは定番のアルテコSSPにて補修しました。
この接着剤というかパテは速乾の利便性とそれなりの強度で、模型制作の定番ツールなのですが
新しいパッケージデザインは「オジサン」には刺激が強いですな。これをもってレジに並ぶのはちょっと気が引けます。
個人的にはもっと小さめが好みです。

River9.jpg

ということで、甲板マスキング→船体基本色の塗装と進んでいきます。
日曜日はマスキング進捗率95%にて力尽きました。(-_-)zzz

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、おはようございます。


お仕事、忙しいそうですね~。お疲れさまです!


マスキング…
自分のもっとも不得意分野です。(>_<)
この粘り強さ!わけてもらいたいっす。
船体色が入りますと、細かな作業になりますね。

どんな、仕上がりになるか楽しみになってきました。

ワクワク♪

こんばんは!
ご多忙の中、着々と進行されてますね♪
この艦首のエッジは薄いので強度的にもろそうですね、何度も補修しても大丈夫なのでしょうか?

こちらもまずはいけるとこまで行くつもりでMarat、NewYork、Drottning Victoria、、、とガンガン進水だけはさせようと思ってます。

道北技研さま いつもありがとうございます。
マスキング作業は始めるまでは面倒臭く感じますが、はじめると
時間を忘れてのめりこんでますね。肩が凝ります。(+_+)

arumok1124jpさま
艦首は困ったものです。今回も芯にはエッチングパーツの切れ端を仕込んであります。
前回はステンレス板だったのですが、今回は弾性を考慮し真鍮板にしてみました。
どうなりますやら。

各国の招待艦グループですね。4月まで時間がないので焦りますね。
ぼちぼちと頑張ってください。(^O^)/

製作順調に進んでますね~

確かにラム式の艦首はWL模型では厄介ですね
うちのレジン抜きした艦隊も良く見るほとんど全部さきっちょが欠けています・・・(^^;


PS インヴィンシブルのうしろの巨艦も気になりますね~

いやー 進捗はかばかしくないです。
この週末も思いっきり仕事でした。(T_T)
4月もそうですが、7月もあるので焦りますねぇ。

甲板の色

皆様、
いつも、お世話になっております。

北國海軍工廠様、
甲板の黄色具合がいいですねぇ。
ヨダレ出てきました。

昔、この色にチャレンジしたけどどうも納得できなくて
結局、デッキタンでいいやって諦めましたが
この黄色具合のよい写真をみると・・・・・未練があるのか?

実物を拝みたく存知奉りそうろう。

CM1号さま いらっしゃいませ!
ていうか、黄色いのはマスキングテープでっせ。(@o@)?
また、おとぼけが冴えてますね。実物はできるだけ4月の前橋にお持ちします。
またよろしくお願いいたします。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。