リアストラット

2010020721320000.jpg
2010020721130000.jpg
2010020821210000.jpg

道北技研であります。
連続勤務の中…コツコツと。


リアロアアームは、ボチボチ形になったので…
完成はしてないけど(笑)




リアストラットの工作も平行して進めます。

前回の確認で、ホイルオフセットはクリアしてますのでブレーキを追加しています。

ブレーキは、フジミのホイルセットにオマケとして入っています。
これを流用します。


リアブレーキとして流用するには、若干…ブレーキローターが大きすぎますが。そのまま使いました。
(小さく削るのが面倒で…)ヘタレてます。


次の問題は、アオシマのホイルを使用するための加工を施します。


フジミのホイルは、ホイル側にポリキャップが入りますが。
アオシマのホイルは逆なのですね。意地悪だなぁ~。ホイル側にピンがキャストされています。


ブレーキローター側の穴を注意深く拡大して、ポリキャップを納めました。


第一段階クリアです。
ほっと♪(^_^;)




裏側へ回って、懸案のホイルアーチとホイルのズレを補正する作業です。

まずは、ロアアームの取り付け穴を長穴加工します。
リア側へ1ミリほど拡大しました。


裏側画像のプラ板を貼りつけた部分が、リアのズレを補正するためのスペーサーです。


仮組してみましたが、バッチリとホイルアーチの真ん中にタイヤが収まりました。
欠点は、ストラットが若干斜めになった事ですね。


更に、片面のみのブレーキモールドが気に入らず…。
クラブの会長さんから貰った「かたおもい」でブレーキを複製してみました。

会長~ありがとうーーーーー。
役に立ってますよ。(涙)

ポリパテにラッカー系薄め液を加えて流し込んでいます。
ローター部に反りが発生していますが、欲しいモールドはブレーキキャリパーなんで~(笑)


後々の追加工作にて出番になります。




ラスト画像は…

資料画像を見ていると、どうもキットとストラットの取り付け位置関係がおかしい?

資料画像も、クァンタムか?アラゴスタか?
紫色のスペシャルなパーツ画像なモノで(笑)


一気にイケイケで工作したら、とんでもない事になりそうで…。

試作品をひとつだけ削り出してみましたが。
いかがでしょうか?
上から、アッパーシート→バンプラバー→ショックロッド→車高調ネジ→ロアシート→車高調ネジ→ストラットのモールド→の順番で削ってみました。

形取り上手な方は、シリコン&レジンで一気に複製なんでしょうが…(汗)

片面取りが、目一杯な自分は…


出来るのか……同じサイズの削り出し!?



ムムム…ほとんど新造パーツに成りそうな予感!?
(^_^;)
同じサイズが、出来たかどうかは次回の進捗報告で。


つづく…。

コメント

非公開コメント

すみません 今週も毎日ロードに出ていて記事を書くことが出来ません。m(__)m
可動部品の加工は後々の強度の心配もあるので難しいですね。
左右対象もありますしね。
何せ 忙しい中の更新ありがとうございました。

北國海軍工廠さん、おはようございます。


連続勤務も終わりまして、通常の休みになりました。
最近…18時以降の記事のアップがおかしいですね。
混みあってるのかな???
二重にアップされるのも大変ですし、トイレに起きたときに…(^_^;)
夜更かしをしている訳でわありません。(笑)



車体を支える部品ですので、思い切って!削り出しの一体整形にトライしてみました。
細かな部品の組み合わせでも可能だと思いますが。

技能の習得と挑戦ってヤツです。

さらりと、作ってしまえば良いのですが…資料を見ると再現したくなる、モデラーの性ですね。



時間が許すならば、ミンナダオ会の土産話など聞かせてください。m(__)m
楽しみにしております。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード