スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディフューザーの完成

2010013022110000.jpg
2010013022100000.jpg
2010013022140000.jpg
道北技研であります。


季節の話題を、道北にある大きな沼、大沼にて氷上タイムトライアル大会が開催されました。

大沼は、昔~水源地として利用する為の人工の沼です。

氷結するこの次期に、道内の腕自慢のドライバー達が集まりタイムトライアル大会をする訳です。


今年のコースは3キロ!?
サーキット並みです。
猛者達は、スエディシュラリーぐらしかお目にかからないピレリーラリースパイクタイヤを用意してコースに挑みます。

自分のスパイクタイヤなんて…ただの街乗りタイヤですね。

このピレリースパイクタイヤ…まるでウニ!タングステンの釘のお化けです。
(@_@)

こんなタイヤを、このイベントに用意して挑む…なんとも豪勢な話ですね♪




さて、今週の進捗です。
編集中に送信してしまうヘマ…繰り上げアップになりました。(^_^;)


ディフューザーの完成です。

何度目かの修正をしまして、こんな感じに出来ました。


表側ですね。気流が、流れる面ですからスムーズに仕上げています。ダクトの形状も、まあまあだと思いますが。


裏側ですね。こちらは、カーボン布地を貼ったディテールに仕上げています。
布地までは、再現できないので…何かが?貼り重ねられた感じに見えると良いのですが。

モールドの付け方は簡単です。マスキングテープをSセメントで、なぞるだけです。サフが溶けまして筋が出来上がる寸法です。
裏側は、接着してしまうと見えなくなるんですが。
(笑)


取り付け基部のブラケットも作りこんでみました。



前回!紹介したロアアームです。
プラ板の整形も、大まかに済ませています。
そして、キットの左右非対称モールドを黒瞬間で埋めました。
こちらも面出しをしたところですね。
これから、ロアアームの形状を煮詰めていく作業になります。



つづく…。

コメント

非公開コメント

トラブルにも負けず毎週の更新 ありがとうございます。
だんだんとシャーシ下部の状態も密度が上がって、ついに
脚周りですね!ブログを通して読むと相当に車の知識を
つけることができそうですね。

北國海軍工廠さん、こんばんは。


お仕事!相変わらず、忙しいそうですね。

ブログの賑やかしに、色々な話題を取り混ぜてみました。(^^ゞ

いえいえ…自分も知らない事ばかりですよ。
ちょっと!形状が気になったもので、画像検索をしてみたんです。

驚くべき発見?自分の間違いを見つけてしまいました。(>_<)

この話は、次回のネタに使いますんで。辻褄を合わせる格闘編って感じになります。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。