ボディー修正

20081213123221
20081213123219
道北技研であります。

ウインカーボックスの工作の続きです。前回の切り欠きにノーマルレンズが、はまるように調整します。
裏側より、プラ板を貼りつけて溶きパテを塗った画像です。バンパーの修正もかなり進んでシャープになっています。面出しをしたらOKレベルまで形になりました。

リアバンパーの工作です。こちらは、ウインカーボックスの工作よりさらに進んだ画像です。
キットのリアバンパーは、プロテクター(ゴムモール)がモールドされています。が!資料写真などを見ましてもプロテクターが、全体に巻いた写真も有りません。リアバンパーが三分割に成っていることにも、気がつきました。

モールドを削りおとして、三分割の新たなモールドを加えています。リベットが大きめですかね。
それと、バンパーに穴がありましたので開口しました。

リアウイングの修正も進んで、ヨレもなくなっています。

ボディー編は、シャーシとの兼ね合いもありますので一時終了となります。

次回からは、いよいよエンジン編へ進んで行きます。

コメント

非公開コメント

鼻っ面のサイドビュー、サカナ系というか爬虫類系と言うか
ともかく何にも似てない「Z」見事に表現されてると思います

ジャガーEにもポルにも煮ていないジャパンオリジナルの雄姿
完成形楽しみにしてます(^^)

(じつは5ナンバー制約であのフォルムが出来たのは
余所者には秘密です・・・公然の秘密??)

本日は、休日です。

RN工廠さん、こんにちは。12月は、変則でして自分のみ月曜日が休日なんです。

Z!そうですね。どの国のデザインとも違いますね。ジャパンオリジナルを感じます。

フロントマスクも、いじってしまいましたし…。実車との違和感を取り除く為に、符号的に実車ぽいアイテムを造形しております。バンパーにしろ、ノーマルレンズなどですね。

5ナンバー!?なるほどです。ランサーもエボⅢの5ナンバーのスリムな感じも好きですね。


本日は、知恵の輪みたいなエアラインと格闘中でした。ポルシェのエアラインとは、天地の差…複雑怪奇なパイプラインです。頭が痛くなってきました。
これも、後々のアップになりますが格闘ぶりを御覧ください。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード