初めてのレジンキット -- HMS Invincible

前回まで制作していた「カーティス・ウィルバー」の納期が2月に伸びたので
12月の初旬から、初めての本格的なレジンキットに挑戦しております。

1/700 「HMS Invincible」世界で初めての Battle-Cruiser(巡洋戦艦)です。

inv2.jpg

ロシアのガレージキットメーカー「コンブリック」のキットです。
船体に歪みや気泡がなく、モールドもかっちりとした素晴らしいキットですね。

inv1.jpg

ジュットランド海戦での状態を再現したいのですが、手持ちの資料が乏しいためよくわかりません。
この艦は当初 12inch砲塔上に「子砲」として4inch副砲を搭載しているのですが、最終状態では上部構造に
移設されているものと思います。(1918年の姉妹艦のInflexibleとIndomitable)
ただし海戦の行われた1916年にこの艦がどうだったかはよく分かりません。

inv3.jpg

後部の上構に設けられた艦載艇用のスキッドビームは複雑な形をしています。
キットではレジンの薄い部品として再現されていましたが、あまりの繊細さにうまく切りだすことができず、
真鍮線にて作り直しています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

初のレジンキットですか。
自分は、パンターFのレジン砲塔を!超簡単なやつです。

レジンは、シャープなモールドが素晴らしいですよね。やはり、塗装の食いつきが悪いのがガンかな?

プライマーを希釈して、薄くサフ吹きしかないでしょうかね。


坂の上の雲!見てますよ。(^-^)v
海戦でしたね。


ドラマ部分の子規さんの妹の心模様が、グッドすね。ファンになりそう。


進捗楽しみにしています。

初挑戦のレジンキットはいろいろと不慣れですね。
プラスチックの溶着に慣れているので、すべて瞬間接着剤を使うのが
つらいです。
あとで出てきますが、前部の上部構造を接着した部分が派手に白化したり
微妙な位置決めが決まらず 何度もやりなおしたり… (-_-;)

手ごわいですな。はは…

そうか~。
レジンキットの接着って、瞬間ですものね。


瞬間接着剤…愛用者の自分には気がつきも、しませんでした。(・・;)


うーんと!?自分の瞬間接着剤は…何時も風邪(瞬間じゃない現象)を引いていますから(笑)

逆に、硬化スプレーが手放せません。

活きの悪い、瞬間を利用してみて下さい。


変な話ですね。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード