スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキラインの配管

20091111205309
20091111205301
道北技研であります。


さて!Pバルブを使いまして、ブレーキラインの配管をしました。


これが又…厄介なモノでした。
まず、実車通りのエンジンルームの容積が無いんですね。(^_^;)

センタートンネル付近のボリュームも不足しています。


左手のPバルブの位置は、実車通りです。正面のPバルブ位置は、かなり苦しいですね。
本来は、もっと下側に有ります。


で、位置決め!配管した画像になってます。


左手のバルブより、フロントブレーキラインを左右2本!取り出しています。

排気管のそばを通過しますから、マスキングテープの細切りを耐熱テープに見立てまして、巻きつけました。


正面のバルブからは、リアブレーキラインを取り出しています。


裏面の画像で確認出来ると思います。
2本のブレーキラインは、クリップの様なモノで固定されています。
モデラーズのプラ製マスキングテープを巻きつけて、クリップに見立てました。

裏面画像の上側は、燃料ラインがエンジンルームに到達した所ですね♪

排気管そばの、プラ板がフロントブレーキへとつながります。

後は、サフを吹いて工作の状態のチェックをしてみまぁ~す。


以上!今週の進捗でした。

いよいよ!!燃料レギュレーターと点火コイルの製作に進めるか!?
って感じまでたどり着けました。長かったなぁ…


エンジンルームの終点が見えてきました。


エンジンルームの次は、車高出し。

ブレーキの加工。

ホイルのオフセットなどに製作が進みます。
車高とオフセットは、カーモデルの格好良さの原点なので慎重に工作します。

排気マフラーを製作。

ディフューザーの製作で、下回りは終了です。
目立つロールバーなどの製作は、年内は無理ですね~。こんな感じのスケジュールですかね。


頑張ります。(笑)

つづく…。

コメント

非公開コメント

道北技研さま おはようございます。
今週もあわただしく、過ぎて行きますね。(+_+)
自分はデカール貼り失敗で記事の更新できませんでした。
うーむ どうしよう・・・

エンジンルーム 精密ですね。まるで実車の改造をしているようです。
スペースについては、プラの厚みからくるので仕方がないでしょうね。

製作のペースは人それぞれですから、じっくりマイペースで良いと思います。

北國海軍工廠さん、こんばんは。


デ…デカール
やってしまいましたか。
艦番なら、痛いですね。
やっぱり、部品請求しか道が無いかと。


本日は、サフ吹きをしましたよ♪
色々な素材が、サフに塗られてモールド見たいに成ってきました。(^^)d


夕方の時間を利用しまして、燃料ポンプを5個ほど彫り上げています。

燃料レギュレーター2個は、疲れてしまって無理っす。(^_^;)


これからは、削り出しパーツのレイアウトになるのですが…
簡単なスケッチをしたり、狭いエンジンルームと塗装&組み立てを考えなくては。


頭が痛い作業ですね。
レイアウトが終わったら天国なんだけれどなぁ…。


なんて、休日でした。
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー(寅年)
あっと気が付けば五十路も半ば…
仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。