超ミニ艦隊のご紹介

今日は以前からリンクさせていただいている「超ミニの部屋」arumok1124jpさまの作品を
紹介したいと思います。
半年ほど前のOFF会にてarumokさまから預かっていた1/4,000の艦隊です。
さしずめ、スカパフローに抑留されたドイツ艦隊といったところでしょうか。
arumokさまからは以前より掲載許可を頂いておりましたが、超マクロの撮影が難しくなかなか
紹介することが出来ませんでした。
明日のOFF会にて、本国に返還するため最後のチャンスで撮影してみました。

超ミニ1

大正時代の日本海軍戦艦 「長門」と手前は1930年代のフランス重巡「フォッシュ」

超ミニ2

架空艦です。大正期の日本海軍「八八艦隊」構想の巡洋戦艦「天城」(左)と戦艦「加賀」(右手前)

超ミニ3

大きさの比較です。大変に微細なすばらしい加工ですね。
興味をもたれた方は、右下のリンクから「超ミニの部屋」をクリックしてみてください。
このブログでもご常連の「R.N工廠」さまサイトでは、1/3,600の第1次大戦各国軍艦をスクラッチされて
ます。こちらも大変マニアック。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

北國海軍工廠さん、おはようございます。


道北は、積雪…アイスバーン状態です。(>_<)
早すぎるよ~。


arumokさんの作品♪
久しぶりに拝見しました。いつ見ても、凄いっすね~。RN工廠さんと言い、ミニミニ艦隊!微細工作、頭が下がります。m(__)m
只ただ、感心するばかりです。

撮影の方も超マクロ撮影になるので難しいのです。
掲載した写真でレンズから被写体まで2cmくらいまで寄ってます。
エッジ部分など解像度が悪いのは、たぶん寄りすぎになっているんですね。
もうちょっと離れて、ズームしたほうが良いかなとも思います。

北國海軍工廠さん、Upいただき、恐縮です。
ピントもよく合ってると思います。
自分で撮るとなかなか満足いくピントで撮れません><
結果的には次回まで抑留ということでよろしくお願い致します~

道北技研さん、コメントいただきありがとうございました!
こんな程度のレベルならもっとガンガン作れそうに、とお思いかもしれませんが、遅筆ならぬ遅刀・遅鑢なうえに老眼も進んできて困ります。。。。

arumokさん、お久しぶりです。

いえいえ…当方も、ローガンが進みまして(笑)
拡大鏡無しには…(^_^;)


シリコン型どり、習得したい技術ですが貧乏一直線…資金不足であります。
(;_;)

ワンオフの削り出しパーツばかりです。(泣)
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード