デフ回り全景

20091014205822
20091014205819
20091014205817
道北技研であります。


ストレーナーを削り出しまして、配管してみました。
耐圧ホース風の作り方を
プラグコードに、ジャンクの針金を巻きつける工程です。
左のペンチみたいな工具は、毛針を巻く為のバイスです。釣り好きの友人から、もらいました。

保持力も強くて便利ですよ。小さなパーツの保持と加工に大活躍しています。


で、プラグコードと針金をバイスに挟みまして~くるくると巻きつけますと画像みたいになります。
ちょっと精度が悪いかな…。指先で押さえる感覚のみなモノで。(^_^;)

固定には、愛用のアロンアルファEX対衝撃を使用しています。出来上がった凸凹に染み込ませる様にして固定しています。


ストレーナーとの接着した画像です。ストレーナーは、ジョイントのモールドも一体で削り出しました。
車体との固定用の板とボルトらしき追加をしまして完成です。


デフ回りに配管した画像です。キズ見の為に、溶きパテを塗っています。
キズの修正とモールドの彫り直しをしてから、サフを吹きたいと考えています。


なかなか…思ったほど進まないな~


つづく…。

コメント

非公開コメント

道北技研さま おはようございます。
釣具屋さんにはモデラー心をくすぐるものがたくさんありますねー。
自分もバイスを探しに行ってみたいと思います。

シャーシ裏側の工作はだいぶ進んだ感じですね。
裏返った車を見る機会は滅多にありませんが、なかなかにリアリティが有ると思います。

北國海軍工廠さん、こんばんは。


裏側ですね。本来~模型的には、必要の無い部分ですよね。(^_^;)
遊び心と言うか、キットを作り倒すと言うか。
自己満足のみですね。
それが、なんか作っていて楽しかったりして。(笑)
楽しければOKですよね♪


最近…なにか、眠くて~
どんどん製作ペースが遅くなっています。(>_<)
眠い~

今日の休日も、大した進捗もせず…
タミヤのベーシックパテを厚塗りするのに、ハマっています。今更ながら、ベーシックパテの良さに気が付いたりして。

きめ細かさと言い、ヒケを利用したり。固さも手頃で!
ベーシックパテは、やっぱり!大したヤツです。
(^^)d

自分のイージス艦も船体のヒケはラッカーパテで埋めてます。
ただし待時間を減らし、後々のヒケを抑える為に瞬着をねりこんでいます。

パテ 小豆大1粒に瞬着を1滴落として、手早くかき混ぜ10秒以内に塗り付ける感じです。
30分後にはサクサク削れますし、キメの細かさはラッカーパテそのままです。
お試し有れ。

おーー。ナイスアドバイスありがとうございます。

北國海軍工廠さん、これは…早速つかいます。
オイラって、遅れてるのかなぁ~。(^_^;)


パテの乾燥時間を利用して、やっとエンジンルームの小物を作りはじめました。

厚盛りパテも、面出しされて…下地が出てきました。(笑)


毛針のバイスですね~♪
釣り針を保持するだけに、強力ですよ。それに、バイスの先がコンパクトなのが、とっても使いやすいんです。

小物をはさんで、面出しなど!指先では無理な作業も簡単にできますよ。


釣具店にて、探して下さい。鮎用の黒染めメタルラインなど便利なモノが沢山有りますね♪(^^)d

パテ+瞬着!私も知りませんでした~
早速使わせていただきます

>釣具屋
昔よく行きましたね~
高1くらいのとき、アロンアルファ出始めの頃、
仕掛け用のアロンにはマイクロノズルが付いてて便利だったり

複葉機の貼り線のテグス買いに行ってました

あるときMA誌に載ってた号数の極細テグス買いに行ったら
「なに狙ってるの?お兄ちゃんにはそれじゃ難しいから
もっと太いのししなさい」
としつこく言われ「模型に使うんじゃ!」
などとはいえない内気な少年(私)は
泣く泣くほしくもないぶっといテグスかって帰ったことあります・・・
プロフィール

北國海軍工廠

Author:北國海軍工廠
出戻りのおっさん モデラー (寅年)
あっと気が付けば五十路を超え、いまだ仕事、家庭そして趣味にと苦闘中。
写真は星になった愛犬のペキニーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード